ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 市税の証明 > よくある質問と回答(個人市民税・県民税(住民税)) > 各種証明 > 証明書の種類・記載内容 > 市民税・県民税課税台帳記載事項証明書(所得証明書)とは、どのようなものですか。(FAQID-9999)d

本文

ページ番号:0000001981更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

市民税・県民税課税台帳記載事項証明書(所得証明書)とは、どのようなものですか。(FAQID-9999)d

証明書の内容

市民税・県民税課税台帳記載事項証明書(所得証明書)とは、

  1. 前年中の所得金額(給与や公的年金等の収入金額を含みます。)
  2. 個人住民税についての所得控除額
  3. 個人住民税の税額

 を証明するものです。

証明書の交付手数料

証明書の交付手数料は、証明書1通につき350円です(ただし、1通の証明書に使用される用紙が1枚を超えるときは、その超える枚数に応じて交付手数料が100円ずつ加算されます。)。

証明書の交付請求の窓口

 証明書の交付請求の窓口は、市税事務所管理係税務室区役所出張所市役所サービスコーナー連絡所となっています。
 住所地の区以外の窓口でも、証明書の交付請求をすることができます。

証明書の交付請求のために必要なもの

証明書の交付請求の際に、本人確認をさせていただいていますので、運転免許証や官公署が発行した本人であることを確認できる書面など(顔写真のないものである場合は、確認のために複数の書類を提示していただきます。)、窓口で請求される人を確認できるものを持参してください。

お問い合わせ先

 各市税事務所管理係・税務室

関連情報

01 市税の証明と閲覧