ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000000294更新日:2022年1月26日更新印刷ページ表示

広島市の感染症最新情報/最新週のトピックス

次回の更新は2月2日(水曜日)午後の予定です。

集計の状況によっては更新が夕方近くになる場合もあります。
ブラウザの「更新」または「再読込」ボタンを押して最新の情報をご覧ください。

2022年第3週(1月17日~1月23日)

感染症週報 [PDFファイル/287KB]

グラフ総覧 ・ 全数疾患報告状況

発生動向一覧表 ・ 過去5週間の動向

各区別・疾患別報告数(表) [PDFファイル/302KB]

年齢階層別報告数(表) [PDFファイル/104KB]

コメント

1 新型コロナウイルス感染症

 第3週に5,258件の報告があり、多い状況が続いています。新規感染者数を年齢階層別に見ると、第1週は20代が中心でしたが、第3週では全年代に広がっており、中でも10歳未満が776人(第1週の8倍)と急増しています。また、高齢者施設や保育施設等でのクラスターが多発しています。
 基本的な感染防止対策に加え、外出の半減、出勤者の削減、体調不良時の早期受診、検査の積極的受検などの対策を徹底しましょう。

新型コロナウイルス感染症年齢階層別新規感染者数(広島市)

広島県実施のPCR等検査

※広島県庁にPCRセンターが開設されました。

詳しくは下記ホームページをご覧ください。
PCR検査の実施について(広島県)
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/269/hiroshimapcrcenter.html<外部リンク> 

2 感染性胃腸炎

 定点当たり6.32人の報告がありました。こまめな手洗い、便・吐物の適切な処理、次亜塩素酸ナトリウムを用いた消毒など感染予防対策を徹底しましょう。

3 梅毒

 6件の報告があり、昨年に引き続き多い状況が続いています

定点把握感染症報告状況(週報対象)

定点把握感染症報告状況(週報対象)

全数把握感染症報告状況(全数把握疾患報告数(2000年~最新週)

全数把握感染症報告状況

広島市における新型コロナウイルス感染症の発生状況(確定日で集計)

全数把握感染症報告状況

「風邪かな?」と感じたら、早めにかかりつけ医やコールセンター(積極ガードダイヤル)Tel:082-241-4566 に連絡・相談しましょう。全日24時間対応

*新型コロナウイルス感染症に関する最新の発生状況、相談窓口等については、広島市ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する情報」からご確認ください。

【参考】新型コロナウイルス感染症 自宅での感染予防

療養者

・外出は控える

・同居する方と生活空間を分ける

・部屋から出る時はマスクを着用

・定期的に部屋の換気を行う

・入浴は最後にする

・鼻水等がついたゴミを入れた袋はしっかり密閉

 

同居者

・全員がマスクを着用、こまめに手洗い消毒

・療養者のケアは特定の人が担当

・食器、シーツ等は療養者と共用しない

・洗面所・トイレは使用する度に消毒と換気

・不要不急の訪問者は受け入れない

・同居する方についても健康観察を

 

【参考】ご自宅での療養をお願いする皆さまへ(広島市) https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/72/3003.html 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)