ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000000294更新日:2021年1月20日更新印刷ページ表示

広島市の感染症最新情報/最新週のトピックス

次回の更新は1月27日(水曜日)午後の予定です。

集計の状況によっては更新が夕方近くになる場合もあります。
ブラウザの「更新」または「再読込」ボタンを押して最新の情報をご覧ください。

2021年第2週(1月11日~1月17日)

感染症週報 [PDFファイル/253KB]

グラフ総覧 ・ 全数疾患報告状況

発生動向一覧表 ・ 過去5週間の動向

各区別・疾患別報告数(表) [PDFファイル/60KB]
年齢階層別報告数(表) [PDFファイル/57KB]

コメント

1.新型コロナウイルス感染症

 第2週に合計162件の報告がありました。感染者数は減少傾向で推移していますが、再び感染の急拡大が起こる可能性があり、いまだ予断を許さない状況が続いています。
 新規感染者を確実に減少させ、低い水準にとどまる状態を目指して、広島市では、広島県と連携し、1月18日(月)から2月7日(日)までを第2次集中対策期間として、感染拡大防止対策を実施しています。 

 

2次 新型コロナ感染拡大防止集中対策の主な内容

  • 基本的な感染防止対策の徹底要請(「3密」の回避、健康管理、マスク着用、手洗い、換気や室内の保湿など)
  • 人と人との接触機会の低減要請(外出機会の半減、出勤者の7割削減(目標))
  • 飲食店等における営業時間を5時~20時、酒類提供時間を11時~19時に短縮を要請
  • 他地域への移動の自粛要請
  • 感染者の早期発見やクラスター対策の強化

 詳細については、下記ホームページからご確認ください。

 ・広島県ホームページ
  「第2次 新型コロナ感染拡大防止集中対策【令和3年1月18日~2月7日】 」 <外部リンク>

アマビエ

2.感染性胃腸炎

 定点当たり2.46人の報告があり、前週(2.13人)と比べてやや増加しました。報告数は例年同時期と比べて少なく推移していますが、1月12日には広島県内でノロウイルスによる感染性胃腸炎の集団発生が1件報告されています。こまめな手洗い、便・吐物の適切な処理など感染予防対策を徹底しましょう。

 

定点把握感染症報告状況(週報対象)

定点把握感染症報告状況(週報対象)

全数把握感染症報告状況(全数把握疾患報告数(2000年~2021年最新週)

全数把握感染症報告状況

STD(性感染症)・基幹定点報告状況(月報対象)の推移

STD(性感染症)・基幹定点報告状況(月報対象)の推移

広島市における新型コロナウイルス感染症の発生状況(確定日で集計)

広島市における新型コロナウイルス感染症の発生状況(最新週)

広島市における新型コロナウイルス感染症の発生状況(累計)

「風邪かな?」と感じたら、早めに
かかりつけ医やコールセンター(積極ガードダイヤル)TEL:082-241-4566 に連絡・相談しましょう。

*新型コロナウイルス感染症に関する最新の発生状況、相談窓口等については、広島市ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関する情報」からご確認ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)