ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 区役所 > 東区役所 > 東区役所 > まちづくり > 二葉の里歴史の散歩道 > 二葉の里歴史の散歩道 コース紹介 ~国宝探訪健脚コース~

本文

ページ番号:0000019021更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

二葉の里歴史の散歩道 コース紹介 ~国宝探訪健脚コース~

 「二葉の里歴史の散歩道」は、市内唯一の国宝である不動院の金堂をはじめ、由緒ある神社・仏閣が数多く点在している貴重な文化財の宝庫で、広島市の歴史の一端を知ることのできる絶好のスポットです。

 毎月28日の「ふたばの日」には二葉の里歴史の散歩道ボランティアガイドによる定期ガイドが実施されています。
 定期ガイドは通常5つのコースに分かれて二葉の里歴史の散歩道を散策します。

 今回紹介するのは、市内唯一の国宝不動院金堂に向けて散策する「国宝探訪健脚コース」を紹介します。(写真は平成24年3月28日のものです。)

【広島駅新幹線口広場の様子】
広島駅新幹線口

毎月28日の朝10時にJR広島駅新幹線口2階デッキ中央円形部分に集合してください。(事前申し込み不要)
その場で行きたいコースを決めて出発します。

【二葉山を眺めながら饒津神社へ】
二葉山

二葉の里地区の開発中であり、今は二葉山が一望できます。

【饒津神社の様子】
饒津神社の画像1饒津神社の画像2

饒津神社は爆心地から1800mの距離にあり、いたるところに被爆の痕跡が見られます。

【安楽寺の様子】
安楽寺の画像1安楽寺の画像2

安楽寺では、原爆の爆風から寺を守った大イチョウがあります。

【工兵橋の様子】
工兵橋の画像1工兵橋の画像2

旧市内唯一のつり橋である工兵橋を眺めながら散策します。

【日通寺の様子】
日通寺の画像1日通寺の画像2

日通寺の本堂の天井に綺麗な天井画が奉納されています。

【不動院の様子】
不動院参道の画像1不動院金堂の画像2

不動院の画像3

不動院は鐘楼及び金堂の保存工事のため、鐘楼(平成24年3月~8月)、金堂(平成24年8月~26年8月)の仮囲いが予定されています。

(ボランティアガイドによるいつでもガイドを行っています)

原則一週間前までに、ご希望の日時・コース・人数等を東区役所地域起こし推進課まで申し込んでください。ガイド料は無料です。

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

東区役所 市民部 地域起こし推進課
電話:082-568-7704、082-568-7705/Fax:082-262-6986
メールアドレス:hi-chiiki@city.hiroshima.lg.jp


生活情報

各種証明書等の取得方法はこちら

広報ひろしま

イベントカレンダー

公式Facebook<外部リンク>

東区公式Twitter<外部リンク>

混雑予想