ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > ひとり親家庭のための医療費補助について知りたい。(FAQID-3946)

本文

ページ番号:0000003129更新日:2020年4月1日更新印刷ページ表示

ひとり親家庭のための医療費補助について知りたい。(FAQID-3946)

「ひとり親家庭等医療費補助制度」があります。
ひとり親家庭等の保健の向上と生活の安定に寄与するとともに、福祉の増進を図るため、医療費の一部を広島市が補助するものです。

対象:
市内に住所を有し、健康保険の加入者であって

  1. 母子家庭の母又は父子家庭の父で、児童を現に扶養している方
  2. 母子家庭の母又は父子家庭の父に扶養されている児童
  3. 父母のない児童
  4. 父母のない児童を養育している配偶者のない方
  5. その他これに準ずる状況にある方

※児童とは 18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある方
 ただし、上記の方及びその方と生計を同一にする扶養義務者全員の前年(1~7月の間は前々年)の所得に係る所得税合算額が92,400円を超えるときは対象となりません。
 また、被爆者健康手帳の所持者、生活保護を受けている方は対象となりません。

 申請方法等、詳しいことは各区厚生部福祉課にお問い合わせください。

  • 中区福祉課児童福祉係(電話082-504-2569)
  • 東区福祉課児童福祉係(電話082-568-7733)
  • 南区福祉課児童福祉係(電話082-250-4131)
  • 西区福祉課児童福祉係(電話082-294-6342)
  • 安佐南区福祉課児童福祉係(電話082-831-4945)
  • 安佐北区福祉課児童福祉係(電話082-819-0605)
  • 安芸区福祉課児童福祉係(電話082-821-2813)
  • 佐伯区福祉課児童福祉係(電話082-943-9732)

関連情報

ひとり親家庭等医療費の補助