ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > 骨粗しょう症検診を受けたいのですが。(FAQID-4078)

本文

ページ番号:0000002817更新日:2020年6月2日更新印刷ページ表示

骨粗しょう症検診を受けたいのですが。(FAQID-4078)

寝たきりになる原因として、骨粗しょう症による骨折が挙げられます。健康で長生きをするためには、若いときから骨を丈夫にしておき、年を重ねてからは骨量の減少を少なくすることが大切です。
骨粗しょう症を未然に防ぐために、検診を受けましょう。

対象者

  • 女性
    20歳から5歳間隔の方
  • 男性
    40歳から5歳間隔の方

実施方法

  • 個別検診(市内の医療機関)
  • 集団検診及び施設検診(広島市健康づくりセンター)

※骨粗しょう症検診はすべての集団検診会場では実施していません。集団検診の実施会場は、各区の集団検診日程でご確認ください。

自己負担金

  • 個別検診
    1,200円
  • 施設検診1,000円
  • 集団検診1,000円
お問い合わせ先(平日8時30分~17時15分)

保健センター等

電話

Fax

中保健センター地域支えあい課

082-504-2528

082-504-2175

東保健センター地域支えあい課

082-568-7729

082-568-7781

南保健センター地域支えあい課

082-250-4108

082-254-9184

西保健センター地域支えあい課

082-294-6235

082-233-9621

安佐南保健センター地域支えあい課

082-831-4942

082-870-2255

安佐北保健センター地域支えあい課

082-819-0586

082-819-0602

安芸保健センター地域支えあい課

082-821-2809

082-821-2832

佐伯保健センター地域支えあい課

082-943-9731

082-923-1611

健康福祉局保健部健康推進課

082-504-2290

082-504-2258