ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > がん検診・節目年齢歯科検診などの受診費用が無料になるのはどんな人ですか。(FAQID-4077・4076)

本文

ページ番号:0000002816更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

がん検診・節目年齢歯科検診などの受診費用が無料になるのはどんな人ですか。(FAQID-4077・4076)

 次の要件に該当する方は、各種がん検診、骨粗しょう症検診、節目年齢歯科健診の受診費用が無料となります。

(1) 70歳以上の方

確認書類:70歳以上であることが確認できるもの(健康保険証、運転免許証など)

(2) 65歳~69歳の後期高齢者医療被保険者

確認書類:後期高齢者医療被保険者証

(3) 生活保護世帯の方

確認書類:被保護者証明書(夜間・休日等受診用)

(4) 市民税非課税世帯の方

確認書類:世帯員全員の市・県民税課税台帳記載事項証明書(市民税額が0円のもの)

お問い合わせ先(平日 8時30分~17時15分)

保健センター等

電話

Fax

中保健センター健康長寿課

082-504-2528

082-504-2175

東保健センター地域支えあい課

082-568-7729

082-568-7781

南保健センター健康長寿課

082-250-4108

082-254-9184

西保健センター健康長寿課

082-294-6235

082-233-9621

安佐南保健センター健康長寿課

082-831-4942

082-870-2255

安佐北保健センター健康長寿課

082-819-0586

082-819-0602

安芸保健センター健康長寿課

082-821-2809

082-821-2832

佐伯保健センター健康長寿課

082-943-9731

082-923-1611

健康福祉局保健部健康推進課

082-504-2290

082-504-2258

※ (4)の確認書類は、区役所の市税事務所・税務室、出張所、市役所サービスコーナーで取得することができます。世帯員全員が非課税のため料金は無料です。証明書の請求の際に、検診の受診に使用することをお伝えください。

関連情報