ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 区役所 > 安芸区役所 > 安芸区役所 > まちづくり > 安芸区歴史探訪 > 「安芸区歴史探訪・矢野編」を実施しました

本文

ページ番号:0000309022更新日:2022年11月29日更新印刷ページ表示

「安芸区歴史探訪・矢野編」を実施しました

「安芸区歴史探訪・矢野編」で古代の矢野に思いをはせる(令和4年11月26日開催)

 令和4年11月26日、「安芸区歴史探訪・矢野編」を実施し、18名の参加者の皆さんとともに、地元の郷土史団体「発喜会」に所属する枝長信行さんと原時廣さんのガイドに導かれながら、秋深まる矢野の史跡を巡りました。

 午前9時に矢野駅南口を出発した一行は、矢野川のかもじ洗い場や水害の碑、出雲神社などを見学した後、北尾古墳跡へ。月ケ丘団地の一隅にひっそりたたずむ古墳跡に、「こんなところに古墳が」と皆さんは驚いた様子でした。

 続いて、花上地区の里道を伝い、狭い路地を抜けながら紅葉真っ盛りの丸古古墳を訪れ、矢野の町並みを一望しました。

 その後、ひずり城跡の堀切を通って花上薬師堂、さらに梶木貝塚へ足を運び、地元在住のガイド・高山正明さんから4年前の水害で流れ出したという貝殻や土器の破片を披露され、古代に営まれた人々の暮らしに思いをはせました。

 午後12時頃、晩秋とは思えない陽気に心地よい汗をかきながら、矢野公民館に到着。この日だけ特別に開放された屋上から花上地区を望み、「えっと歩いたのう」と3時間にわたった行程を振り返りました。

水害の碑と出雲神社 丸古古墳にて

▲ 「水害の碑」と出雲神社        ▲紅葉真っ盛りの丸古古墳にて

ひずり城跡を目指して ひずり城跡の堀切

▲丸古古墳からひずり城跡を目指して    ▲ひずり城跡の堀切

花上薬師堂 梶木貝塚を目指して

▲花上地区の東端に位置する花上薬師堂   ▲梶木貝塚を目指して

梶木貝塚にて 水害のため貝塚から流出した貝殻と土器の破片

▲梶木貝塚でガイドの説明に耳を傾けました ▲水害で流れ出した貝殻と土器の破片

矢野公民館から花上地区を望む

▲矢野公民館から、遠く花上地区を望む

 

 

 


生活情報

各種証明書等の取得方法はこちら

区長メッセージ

イベントカレンダー

広報ひろしま

公式Facebook<外部リンク>