ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2021年 > 10月 > 令和3年度防災功労者内閣総理大臣表彰及び令和3年度土砂災害防止功労者国土交通大臣表彰受賞団体の市長訪問について

本文

ページ番号:0000247511更新日:2021年10月13日更新印刷ページ表示

令和3年度防災功労者内閣総理大臣表彰及び令和3年度土砂災害防止功労者国土交通大臣表彰受賞団体の市長訪問について

ヘッダー画像

令和3年(2021年)10月13日(水)
下水道局河川防災課
砂防事業推進担当課長:門出 賢太郎
電話:504-2646
内線:4365

令和3年度防災功労者内閣総理大臣表彰及び令和3年度土砂災害防止功労者国土交通大臣表彰受賞団体の市長訪問について

 

1 訪問目的

 令和3年度防災功労者内閣総理大臣表彰及び令和3年度土砂災害防止功労者国土交通大臣表彰を受けた「河内地区自主防災会連合会」の代表者が、市長に受賞の報告を行います。

 

2 訪問日時等

 1.日時 令和3年10月18日(月)14時15分~14時45分

 2.場所 本庁舎10階 市長公室

 

3 次第

(1)受賞団体出席者紹介

(2)受賞団体代表挨拶

(3)市長挨拶

(4)歓談

(5)記念撮影

 

4 防災功労者内閣総理大臣表彰について

 内閣府では、広く国民が災害についての認識を深めるとともに、これに対する備えを充実強化することにより、災害の未然防止と被害の軽減に資するため、昭和57年から9月1日を「防災の日」、そして、この日を含む1週間を「防災週間」と定め、防災知識の普及活動の推進や防災に関する表彰等を実施しています。

 「防災功労者内閣総理大臣表彰」は、災害時における人命救助や被害の拡大防止等の防災活動の実施、平時における防災思想の普及又は防災体制の整備の面で貢献し、特にその功績が顕著であると認められる個人又は団体を表彰するものです。

(今年度の受賞者は個人6名、38団体。本県では、昨年度までに個人1名、28団体が受賞)

 

5 土砂災害防止功労者国土交通大臣表彰について

 国土交通省では、土砂災害防止と被害の軽減を目的として、昭和58年から毎年6月を「土砂災害防止月間」と定め、都道府県、市町村等と連携し、土砂災害防止意識の普及活動の推進や土砂災害防止に関する表彰等を実施しています。

 「土砂災害防止功労者国土交通大臣表彰」は、土砂災害防止に関して顕著な功績があり、他の模範として推奨に値すると認められる個人又は団体を表彰するものです。

(今年度の受賞者は個人2名、5団体。本県では、昨年度までに個人4名、11団体が受賞)

フッター画像