ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 環境局 > 環境局 業務部 業務第一課 > ごみゼロ・クリーンキャンペーンを活用した活動事例「地域における清掃活動」

本文

ページ番号:0000291421更新日:2022年8月15日更新印刷ページ表示

ごみゼロ・クリーンキャンペーンを活用した活動事例「地域における清掃活動」

令和4年度の「ごみゼロ・クリーンキャンペーン」のうち、「地域における清掃活動」については、事前申込をされたご家族、団体の皆さま、約4,300人に御参加いただきました。
「ごみゼロ・クリーンキャンペーン」に参加していただいた皆さん、どうもありがとうございました。
活動事例を紹介します。

 

山本少年野球クラブスポーツ少年団

清掃 清掃

 

実施場所
山本小学校及び春日野小学校周辺

参加人数
40人

感想
野球部の練習着を着用し、日頃お世話になっている地域の方々へ感謝の気持ちを込めて実施しました。ごみのないきれいなまちの実現のため、子どもたちにも良いきっかけとなればよいと思いました。子どもたちから「きれいだと思っていた道にもよく探すとたばこの吸い殻やマスクなどが落ちていた。ごみのぽい捨てはせずにきれいなまちにしたい」と感想が寄せられました。

 

八洲制御システム株式会社

八洲システム株式会社その1 八洲システム株式会社その2

実施場所
安佐北区深川8丁目2-37から中深川駅までの道路沿い

参加人数
3人

感想
歩道付近のごみは9割以上たばこの吸い殻でした。その他、ペットボトルや缶なども目にしましたが、手の届かない茂みに少しある程度で、歩道は比較的ごみの量は少なかったです。今年は3名でしたが、来年以降はもう少し多い人数で広い範囲の清掃に取り組めるようにしたいと思います。