ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000110517更新日:2022年4月22日更新印刷ページ表示

玖谷埋立地の維持管理計画

廃棄物の処理及び清掃に関する法律第9条の3第6項の規定に基づき、玖谷埋立地の維持管理に関する計画を公表します。

一般廃棄物処理施設の維持管理に関する計画(玖谷埋立地)
項目

管理内容

廃棄物の飛散、流出防止 飛散防止ネットの設置、即日覆土及び作業員による飛散ごみ回収等により、埋立地の外に廃棄物が飛散し、及び流出しないようにします。
悪臭、火災、害虫等の発生防止 受付及びダンピング時に搬入ごみの確認を行うとともに、即日覆土を行うことにより悪臭の発生を防止します。
受付及びダンピング時に搬入ごみの確認を行うことにより、火災の発生防止に努めるとともに、消火器や散水車を備え付けます。

受付及びダンピング時に搬入ごみの確認を行うとともに、即日覆土を行うことによりネズミや害虫の発生を防止します。

侵入防止、立札等の表示

みだりに人が侵入しないよう入口等には、車止め等を設置し、夜間には警備員を配置して侵入防止を図ります。
入口の見やすい場所に立札を設置し、表示した事項に変更が生じた場合には、当該事項を書き換えます。
定期点検

擁壁等

土堰堤監視業務委託や毎日の目視点検による監視を行い、擁壁等が損壊するおそれがあると認められた場合には、速やかにこれを回復するために必要な措置を行います。

遮水工

遮水シートには、保護土を50センチメートル以上施し、埋立します。また、拡張部分の遮水工については、表面を毎日目視点検するとともに、漏洩検知システムにより監視を行い、遮水効果が低下するおそれがあると認められる場合には、速やかにこれを回復するために必要な措置を行います。

浸出水調整池

毎日の目視点検による監視を行い、浸出水調整池が損壊するおそれがあると認められた場合には、速やかにこれを回復するために必要な措置を行います。

水質検査

地下水等の水質を検査し、記録します。(詳細は別表 [PDFファイル/47KB]のとおり)
地下水の水質検査の結果、水質の悪化が認められた場合には、その原因を調査し、生活環境保全上支障が生じないようにします。
開きょの管理 定期的な監視により機能不全が認められた場合は、堆積した土砂等の除去など必要な措置を行います。
通気装置 集水塔(通気管)を概ね2,000平方メートル毎に設置し、発生ガスを排除します。
埋立処分終了後の覆土 最終覆土を2メートル行います。

閉鎖した埋立地の損壊防止

地元の要望を踏まえた跡地利用計画を策定し、その中で覆いの損壊を防止するために必要な措置を行います。
記録等の保管 毎年、埋立量算出業務委託により残余の埋立容量を測定し、記録します。

埋め立てた廃棄物の種類及び数量、維持管理に当たって行った点検、検査その他の措置の記録を作成し、廃止までの間保存します。

その他 作業時間

午前8時30分~午後5時とします。

跡地利用計画

今後、地元の要望を踏まえた跡地利用計画を策定します。

付帯設備

トラックスケールを設置し、埋立数量の把握をするとともに、洗車設備を設置し、周辺道路への土砂の流出を防止します。

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

環境局 施設部 埋立地整備管理課 埋立地管理担当
〒730-0826 広島市中区南吉島一丁目5番1号(広島市環境局中工場6F)
Tel : 082-504-2213 Fax : 082-241-7866
メールでのお問い合わせはこちら

玖谷埋立地管理事務所
〒731-3354 広島市安佐北区安佐町大字筒瀬2030番地
Tel : 082-838-2346 Fax : 082-838-2346
メールでのお問い合わせはこちら

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)