ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 障害児・障害者 > 発達障害者オープン相談の場について

本文

ページ番号:0000004686更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

発達障害者オープン相談の場について

発達障害者オープン相談の場についての画像1 発達障害のある方が、放課後の時間などにちょっと立ち寄ってスタッフと話をしたり、お茶を飲んだり、遊びなどが出来る”ほっ”とするスペースを開設しています。

 スタッフや利用者同士の交流、相談を通して、仲間作りや社会参加に向けたきっかけづくりをお手伝いします。

 

対象者

 広島市に住所を有する方で次の各号をすべて満たす方

  • 15歳以上で発達障害(自閉症スペクトラム等)と医師より診断を受けており、障害について本人が認識されている(またはそのような意味合いでの説明を受けている)方
  • 主治医の了解が得られる方(申請時に主治医の意見書が必要です。)
  • ご本人に参加の意思がある方
  • ご家族の協力が得られる方
  • 「オープン相談の場」の利用ルールを守ることができる方
    (利用ルールについてはパンフレットをご覧ください。)

場所

【東地区】

広島市東区光町二丁目15番55号
広島市こども療育センター内 3階「ほっと・Hotサロン(東)」

【西地区】

広島市西区己斐中一丁目6-20
広島市己斐公民館内 「ほっと・Hotサロン(西)」

【安佐南地区】

広島市安佐南区長束一丁目28番3-2号
Autism Life Support Hiroshima いんぐりもんぐり内 「ほっと・Hotサロン(安佐南)」

開設日時

【東地区】

月曜日グループ:原則、第2・第4月曜日 14時00分~18時00分
金曜日グループ:原則、第2・第4金曜日 14時00分~18時00分

【西地区】

原則、第1・第3金曜日 15時00分~18時00分

【安佐南地区】

原則、第1・第3水曜日 15時00分~18時00分

時間内であれば、いつ来られても、いつ帰られても結構です。

利用料

 原則無料
(行事など企画で実費をいただくこともあります。)

利用するにあたって

 利用していただく前に登録していただく必要がありますので、まずはお電話ください。

問合せ・申込先

【東地区】及び【西地区】

広島市発達障害者支援センター
広島市東区光町二丁目15番55号(広島市こども療育センター内) Tel:(082)568-7328

【安佐南地区】

Autism Life Support Hiroshima いんぐりもんぐり
広島市安佐南区長束一丁目28番3-2号 Tel:(082)239-3609

発達障害者オープン相談の場~ほっと・Hotサロン(東)~の風景

交流スペース

トランプ、将棋などのゲームやスタッフとの会話などを通して利用者の交流を深めます。

交流スぺースの画像

スポーツ体験

バトミントンやバレーなどのスポーツを通して社会性を身につけたり、利用者の交流を深めます。

スポーツ体験 バトミントン

読書コーナー

ご自分で読みたい本を持ってきていただき本を読むことができます。

また、こちらでも少しばかりですが、その他雑誌や漫画などの読み物を用意しております。

読書コーナーの画像

相談コーナー

相談員へ悩んでいることや困っていることなど相談できます。

相談コーナーの画像

ドリンクコーナー

お茶や紅茶などの温かい飲み物をご用意しております(無料)。

ご自分で飲み物を持ってきていただいても結構です。

ドリンクコーナーの画像

学習コーナー

学校での宿題や勉強、インターネットを使って調べものができます。

学習コーナーの画像

関連情報

広島市発達障害者支援センター

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)