ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 健康福祉局 > 健康福祉局 障害福祉部 障害福祉課 > 身体障害者福祉法第15条第1項の規定による医師の指定について

本文

ページ番号:0000018644更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

身体障害者福祉法第15条第1項の規定による医師の指定について

身体障害者福祉法第15条の指定医師は、身体障害者手帳に必要な「身体障害者診断書・意見書」を作成する医師です。広島市内の医療機関に属する医師については、広島市長が指定を行っています。

関連情報

ダウンロード

指定に必要な手続きについて

医師の指定については、広島市長が、広島市社会福祉審議会障害福祉専門分科会の意見を聴いたうえで行います。

身体障害者福祉法第15条の指定を希望する場合は、下記のダウンロード様式により、申請してください。

申請に必要な書類

申請書・同意書・経歴書・医師免許証の写し・病院長の承諾書(勤務医の場合)

申請先

 健康福祉局障害福祉部障害福祉課、各区役所厚生部福祉課

ダウンロード

指定医師申請書一式(42KB)(Word文書)

変更・辞退に伴う手続きについて

指定を受けられた医師で、次の場合は届出が必要です。

  1. 指定医師の変更届
    指定医師がその氏名・所在地・診療科目等を変更した場合は、指定医師変更届を作成し、変更の理由が生じた日から10日以内に提出してください。
  2. 指定医師の辞退届
    指定医師が死亡、県外転出またはその他の理由で指定を辞退される場合には、指定医師辞退届を提出してくささい。

申請先

 健康福祉局障害福祉部障害福祉課、各区役所厚生部福祉課

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 障害福祉部 障害福祉課
電話:082-504-2147/Fax:082-504-2256
メールアドレス:shougai@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)