ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 人権 > 人権・多文化共生 > 令和元年度(2019年度)マツダスタジアムで人権啓発活動を行いました!

本文

ページ番号:0000040405更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

令和元年度(2019年度)マツダスタジアムで人権啓発活動を行いました!

令和元年9月12日(木曜日)、株式会社広島東洋カープにご協力いただき、広島市と関係機関(広島法務局、広島県人権擁護委員連合会、広島県)が連携して、マツダスタジアムで人権啓発活動を行いました。

各入場ゲートでの「カープ応援うちわ」配布

1階正面ゲート、1階JR側ゲート、3階メインゲートで、人権啓発メッセージを掲載した「カープ応援うちわ」を配布しました。

配布したうちわの写真

レフト側コンコース「サンちゃん広場」での啓発活動

「サンちゃん広場」では、人権クイズや人権啓発パネル展、人権イメージキャラクター「人KENまもる君」「人KENあゆみちゃん」とのふれあいなど、より多くの市民の皆さんに「人権」について意識してもらうための企画を実施しました。

展示パネルを見ている様子展示パネルの写真1

展示パネルの写真2

「性的マイノリティと人権」「多文化共生のまちづくりをめざして」「インターネットと人権」など、
様々な人権問題についてのパネルやポスターを展示しました。

人権クイズに参加している様子「サンちゃん広場」のブースの様子

人権あゆみちゃんとのふれあいの様子

身近な人権についての問題を考える人権クイズには、多くの方に参加していただきました。
人権イメージキャラクター「人KENまもる君」「人KENあゆみちゃん」も登場し、来ていただいた皆さんと記念撮影を行いました。

大型ビジョンでの放映の様子1大型ビジョン放映の様子

球場内の大型ビジョンでは、法務省作成の人権啓発デジタルコンテンツの映像や、
「サンちゃん広場」での啓発の様子を放映していただきました。