ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 市民安全推進課 > 第3次広島市安全なまちづくりの推進に関する基本計画

本文

ページ番号:0000011657更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

第3次広島市安全なまちづくりの推進に関する基本計画

 平成28年3月に、犯罪の起こりにくい安全なまちづくりの総合的かつ計画的な推進を図るため、「第3次広島市安全なまちづくりの推進に関する基本計画」を策定しました。

1 計画策定の趣旨

 この計画は、「広島市安全なまちづくり推進条例」に基づき、「広島市安全なまちづくり推進協議会」における審議、市民・地域防犯活動団体アンケート調査結果などを踏まえて策定したものです。
 この計画を指針として、市民、事業者及び行政がそれぞれの役割を担い、協働して総合的な施策に取り組むことにより、犯罪の起こりにくい安全なまちを実現します。

2 計画の目的

 この計画は、まちづくりの観点から、防犯活動などに取り組む市民や地域団体への支援を通じて、地域の防犯力を高めることにより、犯罪の起こりにくい安全なまちをつくることを目的とします。

3 「安全」の定義

 この計画における「安全」とは、市民の生命、身体及び財産に対して危害又は損害を及ぼす犯罪からの「安全」とします。ただし、交通や火災・地震などの災害、労働災害といった分野における安全については、既に独立した枠組みで施策が体系化されているため、この計画の範囲に含めません。

4 計画の位置付け

 この計画は、第5次広島市基本計画の部門計画として位置付けます。

5 計画期間

 この計画の計画期間は、平成28年度から平成32年度までの5年間とします。

関連情報

ダウンロード

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)