ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 市民安全推進課 > 「減らそう犯罪」推進事業

本文

ページ番号:0000011524更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

「減らそう犯罪」推進事業

1 目的

市民、事業者及び行政が連携・協働して犯罪の起こりにくい安全なまちづくりに取り組み、安全・安心な地域社会の実現を図ります。

2 概要

平成16年度(2004年度)と平成17年度(2005年度)の2年間、安佐南区において実施した「減らそう犯罪」住民・行政・警察協働モデル事業の成果を踏まえた取組を、平成18年度(2006年度)から全市で実施しています。安全・安心な地域社会の実現

現在は、平成28年(2016年)3月に策定した「第3次広島市安全なまちづくりの推進に関する基本計画」に基本方針として掲げている「防犯意識の高いひとづくり」、「防犯力の高い地域づくり」、「犯罪の起こりにくい環境づくり」に視点を置いた取組を実施しています。

  • 一家一事業所一点灯運動の推進
  • 「減らそう犯罪」区民大会などの啓発行事の開催パトロール
  • 公民館における防犯講習会の開催
  • 中学校における犯罪被害等防止教室
  • 広報紙、広報番組、ポスター等による広報啓発
  • 自主防犯パトロール隊への資機材の提供
  • 「減らそう犯罪」まちづくり連絡協議会の開催等

関連情報