ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 監査事務局 > 監査事務局 監査第一課 > 監査委員とは

本文

ページ番号:0000003713更新日:2020年6月26日更新印刷ページ表示

監査委員とは

 監査委員は、「市の財務に関する事務の執行」及び「市の経営に係る事業の管理」などが、法令等に従って適正に行われているかどうか、また、合理的かつ効率的に行われているかどうかといった観点から独立した立場で監査を行います。

 監査委員は、市長が市議会の同意を得て、人格が高潔で、市の財務管理、事業の経営管理
等について優れた識見を有する者及び議員のうちから選任されます。

 広島市では、監査委員は、次の4名で構成されています。

  •  識見を有する者として選任された委員 2名 (内1名常勤)
  •  市議会議員のうちから選任された委員 2名 

 広島市監査委員 (令和2年6月26日現在)

代表監査委員(識見・常勤)の画像
代表監査委員(識見・常勤)
谷本 睦志
平成30年4月1日就任

監査委員(識見・弁護士)の画像
監査委員(識見・弁護士)
井戸 陽子
平成31年4月1日就任

監査委員(議選)の画像
監査委員(議選)
八條 範彦
令和2年6月26日就任

監査委員(議選)の画像
監査委員(議選)
大野 耕平
令和2年6月26日就任

 監査委員が行う監査等について詳しくは、「監査等の種類」をご覧ください。