ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 消防・救急 > 救急 > 応急手当の講習を受けたい

本文

ページ番号:0000011951更新日:2020年5月21日更新印刷ページ表示

応急手当の講習を受けたい

応急手当の講習受講にあたって

 広島市消防局では、心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の使用方法、止血方法などを学ぶ各種講習会を実施しています。
 いざというときのため、応急手当の知識・技術を身につけましょう。
 なお、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年5月25日(月)から、下記の徹底を図った上で、講習を再開することといたしました。
 皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

【講習にあたって】
 参加者の皆様に、訓練人形等を使った心肺蘇生法の実技を行っていただくことから、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当面の間、下記の「感染防止のための配慮を要する方」の参加を制限させていただくとともに、講習会場についても「三つの密の回避」を確保した環境で、講習を行うこととします。

1 感染防止のための配慮を要する方
 ⑴ 発熱や軽度であっても咳・咽頭痛などの症状のある方
 ⑵ 過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方
 ⑶ 過去2週間以内に感染拡大している地域(特定警戒都道府県)や国等への訪問歴がある方
 ⑷ 持病のある方や妊婦など、健康や体調に不安のある方
2 三つの密の回避
 ⑴ 密集の回避
   人と人との間隔をできるだけ2m(最低1m)空けること。
 ⑵ 密接の回避~受講者の感染防止対策
  ア マスクの着用
  イ 講習前後の手洗いの実施
  ウ 自宅等での事前の検温の実施(体温が37.0℃以上の場合、参加をお断りします)及び
     講習会場での検温結果の確認
 ⑶ 密閉の回避~講習会場での2ヶ所以上の開口部の確保による常時換気

受講できる方

 広島市消防局管内(広島市、安芸郡海田町・坂町・熊野町、山県郡安芸太田町、廿日市市吉和地区)にお住まい、お勤め又は通学中の方

受講料

 無料

講習の種別

講習種別 講習内容 受講対象 時間数 修了証
普通救命講習 I 主に成人への心肺蘇生法やAEDの使用方法など 中学生以上 3時間
II 普通救命講習 I + テスト AED設置施設
従業員等
4時間
III 主に乳幼児・小児(小学校高学年まで)への心肺蘇生法やAEDの使用方法など 中学生以上 3時間
上級救命講習 普通救命講習の内容+骨折時の固定方法、止血法、搬送方法など 概ね18歳以上 8時間
救命入門コース 主に成人への心肺蘇生法やAEDの使用方法など 小学校中高学年
(概ね10歳)以上
45分又は90分 参加証
パパ・ママ救命講習 乳幼児・小児(小学校高学年まで)への心肺蘇生法やAEDの使用方法、異物除去など 子育て世代 2時間
救急教室 上記以外の講習 全般 要相談

申込みの流れ

申込種別 受付人数 申込の流れ
個人申込
(定期開催)
1名から受付可能

広島市救急教育センターで定期開催される講習から、講習の種別(WEB講習の利用の可否も含む。)及び希望日を決める。
                    
                    
事前に注意事項を確認していただいたうえ、電話で空き状況を確認してください。(平日8時30分~17時15分)
                    
令和2年度の講習案内は こちら をクリックしてください。

団体申込
(随時開催)
10名以上30名以下

講習会場を用意していただき、講習の種別(WEB講習の利用の可否も含む。)、受講予定人数及び希望日(できれば複数)を決める。
                    
事前に注意事項を確認していただいたうえ、電話で空き状況を確認し、仮予約を行ってください。(平日8時30分~17時15分)
※令和3年3月31日までの講習の受付を行っています。
                    
                    
仮予約後、申請書をFax又はメールで2週間以内に送付してください。【予約完了
(※期限内に申請書をいただけない場合、仮予約がキャンセルとなる場合がございます)

                    ↓
受講者名簿を講習日の10日前(土・日・祝日を含まず)までにFax又はメールで送付してください。

※申込書に記載した受講予定人数から変更がある場合は、事前に相談をお願いします。派遣する指導員に限りがあるため、ご希望に沿えない場合があります。
(受講人数の変更に対応可能な目安)

  • 人数が増える場合 講習日の前月15日まで
  • 人数が減る場合 講習日の10日前まで

受講時の注意事項 ※必ずお読みください。

団体での申し込みをされる方

  1. 講習でDVDを使用しますので、受講者の方が視聴できるような以下の器具の準備をお願いします。準備できる場合は、受講申請書の準備可能資器材にチェックをお願いします。資器材が準備できない場合は、指導員が持参します。
    • DVDプレーヤー又はパソコン、プロジェクター ※パソコンの場合は外部スピーカーの準備をお願いします。
    • 大型のテレビ又はスクリーン
  2. 講習資器材搬入のため、必ず駐車場が必要です。※立体駐車場は高さ2メートル以上のもの
  3. 講習場所及び駐車場は、お申込みいただいた方で手配してください。
  4. 講習場所は、10名につき実技を行える10畳程度のスペースと人数分のイスの用意をお願いします。
  5. 実技を行いますので、動きやすい服装でお願いします。
  6. 遅刻は認められません。また、講習の途中で退場された場合は欠席とします。
  7. 申込の流れをよく読んでご連絡ください。

個人での申し込みをされる方

  1. 筆記用具をご持参下さい。(テキストは講習時にお渡しします)
  2. 実技を行いますので、動きやすい服装でお越しください。
  3. 再講習の方は前回の修了証をご持参ください。紛失された場合は申込時にその旨をお伝えください。
  4. 駐車場はありませんので、公共機関でお越しください。自転車等の2輪車は駐輪可能です。
  5. 遅刻は認められません。また、講習の途中で退場された場合は欠席となります。
  6. WEB講習をご利用の際はその旨をお伝えください。
  7. WEB講習をご利用の場合、講習は10時からになりますのでご注意ください。
  8. 申込の流れをよく読んでご連絡ください。

WEB講習の利用について(普通救命講習受講の方へ)

  1. 普通救命講習の受講を希望される方は、WEB講習の利用が便利です。
  2. 講習受講日までにWeb講習を受講していただくと、講習時間が1時間短縮されます。
  3. 電話の際にWEB講習の利用の有無をお伝え下さい。なお、WEB講習利用時の注意事項は次のとおりです。
    (WEB講習の詳細ページは こちら です。)
  • WEB講習は講習の1ヶ月以内に受講してください。
  • WEB講習の最後に受講証明書が発行されますので、プリントアウトして講習当日に持参してください。
  • 受講証明書を写真撮影して持参していただくことも可能ですが、いずれの場合も受講証明書のID及び認定年月日を視認できることが必要です。
  • 受講証明書を複数人で共有することはできませんので、それぞれが修了テストを受け、受講証明書を取得してください。
  • 応急手当WEB講習を受講後、再度、WEB講習を受講しようとすると、各学習メニューに「終了」マークが表示されますが、「終了」マークが表示されていても各学習メニューの再受講及び修了テストを受けることができます。(応急手当WEB講習の学習履歴はパソコン内に保存されるため、パソコンの記録(cookie)を削除しない限り「終了」マークが表示されますが、再受講にあたって記録を削除していただく必要はありません。)
  • WEB講習はこちらから受講できます。<外部リンク>

講習の開催について

令和2年度開催の講習

  個人申込はこちらのページをご覧ください。

 団体申込は注意事項を確認のうえ、申込の流れに従って予約を行ってください。

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

広島市救急教育センター
電話:082-232-1580/Fax:082-232-1582
メールアドレス:fs-kyukyu@city.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)