ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000001890更新日:2020年9月9日更新印刷ページ表示

市税の口座振替制度

 口座振替制度は、金融機関が、あなたの指定した預貯金口座から、納期限に納付を済ませる制度です。
 この制度を利用すると、納期のたびに金融機関などへ出向く必要がなく、また、納付をし忘れることもないため、大変便利です。
 また、一度申し込むと、翌年度以降も引き続き制度を利用することができます。

 平成30年10月からインターネットで口座振替の申込みができるようになりました!!(市税のWEB口座振替受付サービス)

※ご利用には条件があります。詳しくは、「市税のWEB口座振替受付サービス」をご確認ください。

口座振替のしくみ

口座振替のしくみ

1 利用できる市税の種類

 お申込みされる市税については、課税されるものすべてが口座振替となります。

  1. 固定資産税・都市計画税
    ※ 共有分の代表者の方は、共有分についてもすべて口座振替となります。
  2. 市民税・県民税(普通徴収分)
  3. 軽自動車税
    ※ 車両を複数お持ちの方は、すべて口座振替となります。
    ※ 軽自動車税のうち、継続検査(車検)対象の車両については、口座振替日の約10日後に納税証明書(継続検査用)をお送りします。

2 利用できる金融機関(取扱金融機関)

銀行

広島伊予愛媛、西京、山陰合同四国中国鳥取西日本シティ百十四福岡、みずほ、三井住友、
三菱UFJ、もみじ山口ゆうちょ(郵便局を含む。)、りそな、あおぞら(あおぞら銀行のみ、広島県内の店舗に限る。)
信託銀行 みずほ、三井住友、三菱UFJ
信用金庫 呉、広島
信用組合 朝銀西、広島県、広島市、広島商銀
農業協同組合 安芸、広島市
その他 中国労働金庫、広島県信用漁業協同組合連合会

※名称が青色の金融機関については、インターネット(市税のWEB口座振替受付サービス)からもお申込みいただけます(個人名義の普通預金(ゆうちょ銀行の場合は通常貯金)口座に限ります。)。

3 利用できる預貯金の種類

  • 普通預金
  • 当座預金
  • 納税準備預金
  • 通常貯金

4 申込み方法

 次のいずれかの方法により、申し込んでください。

(1) 「市税のWEB口座振替受付サービス」からの申込み

 下記リンクから、市税のWEB口座振替受付サービスのページへお進みください。

 口座振替の開始時期や注意事項等をご確認いただき、ページ内に記載されている「○○○○(外部リンク)」(「○○○○」は市税の名称)を選択すると、広島市のホームページを離れ、ヤマトシステム開発(株)が管理運営する「WEB口座振替受付サービス」の申込受付サイトに移動しますので、案内に沿ってお申込みください。

 インターネットからのお申込み(市税のWEB口座振替受付サービス)はこちら

※ 入力に時間がかかった場合や申込受付サイトからのメールが受信できない場合、再度お手続きが必要になることがあります。

(2) 「広島市市税口座振替依頼書・自動払込利用申込書」の取扱金融機関への提出

 広島市内の取扱金融機関の窓口に備え付けてある※「広島市市税口座振替依頼書・自動払込利用申込書」に必要事項を記入、押印の上、取扱金融機関へ提出してください。
 その際には納税通知書、預貯金通帳、通帳届出印をお持ちください。

※ 広島市外の取扱金融機関を御利用の場合は、事前に「広島市市税口座振替依頼書・自動払込利用申込書」を郵送しますので、次の画面からお取り寄せください。

 「広島市市税口座振替依頼書・自動払込利用申込書」の取り寄せはこちら

(3) ダウンロード版「広島市市税口座振替依頼書・自動払込利用申込書」の広島市への提出

 事前に確認事項[PDFファイル/127KB]をお読みになってその内容に同意の上、ダウンロードした依頼書に必要事項をを入力して封筒とともに印刷し(注1)、必要箇所に押印して本市に郵送してください(注2)。
 なお、ゆうちょ銀行の口座を利用される場合は、印刷後、必要箇所をボールペンで記入してください。

注1 依頼書は、必ず次のように印刷してください。

  • 大きさ:日本工業規格A4版(拡大縮小印刷はしないでください。)
  • 紙色:表裏とも白色(印字が黒色であること。)
  • 紙質:一般的なコピー用紙と同等のもの(感熱紙及びロール紙は不可)
  • その他:様式の記載内容を改ざんしないでください。

 注2 ダウンロード版の口座振替依頼書は、取扱金融機関窓口では受付できません。

5 口座振替の開始時期

 おおむね申込月の翌々月以降の納期分から口座振替の対象となります※が、申込時期によっては「1年分をまとめて」の振替や申込月の翌々月※の納期に間に合わない場合があります。
 広島市において手続が完了後、広島市から「市税の口座振替の開始について(お知らせ)」という文書をお送りしますので、それまでは、お手元の納付書で納付してください。

※WEB口座振替受付サービスでお申込みいただいた場合、おおむね申込み月の翌月以降の納期分から口座振替の対象となります。

6 口座振替日

 各期納期限(1年分をまとめて振り返る場合は第1期の納期限)

 納期限は納期の末日となります。

 なお、振り替えられる税目の各期の納期は、納期の一覧を参照してください。

 ※ 納期限が、祝日、休日、土曜日、日曜日または12月29日から1月3日までの日に当たる場合には、これらの翌日が納期限となります。

納期の一覧

税目 第1期 第2期 第3期 第4期
市民税・県民税(普通徴収分) 6月 8月 10月 12月
固定資産税・都市計画税 4月 7月 9月 11月
軽自動車税 5月

7 口座振替結果の確認

 口座振替の結果は、預貯金通帳への記帳により御確認ください。

8 振替口座の変更

 新たに口座振替をされたい広島市内の取扱金融機関の窓口に備え付けてある※1「広島市市税口座振替依頼書・自動払込利用申込書」に必要事項を記入、押印の上、取扱金融機関へ提出してください※2。
 その際には納税通知書、預貯金通帳、通帳届出印をお持ちください。

 インターネットからもお申込みいただけます。

 インターネットからのお申込み(市税のWEB口座振替受付サービス)はこちら

 広島市において手続が完了後、新たな口座による開始時期をお知らせする「市税の口座振替の開始について(お知らせ)」という文書をお送りします。恐れ入りますが、それまでは現在登録の口座から振替をさせていただきます。

 ※1 広島市外の取扱金融機関を御利用の場合は、事前に「広島市市税口座振替依頼書・自動払込利用申込書」を郵送しますので、次の画面からお取り寄せください。

 「広島市市税口座振替依頼書・自動払込利用申込書」の取り寄せはこちら

 ※2 ダウンロード版「広島市市税口座振替依頼書・自動払込利用申込書」を広島市に提出していただいても構いません。

 ダウンロード版「広島市市税口座振替依頼書・自動払込利用申込書」についてはこちら

9 口座振替をやめて、納付書による納付を希望される場合

 口座振替を停止されたい広島市内※の取扱金融機関の窓口に備え付けてある「広島市市税口座振替停止届・自動払込利用廃止届書」に必要事項を記入、押印の上、取扱金融機関へ提出してください。届出書が広島市に届き次第、口座振替を停止し、以後の納期分の納付書をお送りしますので、金融機関、コンビニ等で納付をお願いします。

※ 広島市外の取扱金融機関を御利用の場合は、事前に「広島市市税口座振替停止届・自動払込利用廃止届書」を郵送しますので、次の画面からお取り寄せください。

「広島市市税口座振替停止届・自動払込利用廃止届書」の取り寄せはこちら

※ 口座振替の停止については、インターネット(市税のWEB口座振替受付サービス)からお手続きすることはできません。お手数ですが、「広島市市税口座振替停止届・自動払込利用廃止届書」によりお手続きをお願いします。

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

財政局 税務部 税制課 口座振替担当
電話:082-504-2425

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)