ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 都市整備局 > 都市整備局 指導部 建築指導課 > 工事施工状況報告書の改正について

本文

ページ番号:0000215807更新日:2021年3月23日更新印刷ページ表示

工事施工状況報告書の改正について

広島市では、従前より、建築確認手続きにおける完了検査申請の提出書類として、「コンクリート工事施工結果報告書」及び「鉄骨工事施工状況報告書」を定めています。

このたび、本報告書について、中間検査対象の拡大等に伴い、令和3年5月1日付けで改正を行います。

〔主な改正概要〕

1.報告書の提出時期について

  中間検査対象の拡大に伴う、工事監理の適正化のため、中間検査申請時を追加しました。

2.様式の押印欄について

  国の押印を求める手続きの見直しを踏まえて、廃止しました。

3.様式の記載事項について

  建築基準法令の改正に合わせて、修正を行いました。

 

※改正後の本報告書等については、以下をご覧ください。

鉄筋コンクリート造の建築物の施工結果報告について [Wordファイル/101KB]

鉄骨造の建築物の施工状況報告について [Wordファイル/228KB]

改正施行時期の前後における確認申請等と改正後の規定の適用関係について [Wordファイル/40KB]