ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000012677更新日:2022年7月25日更新印刷ページ表示

統計プロフィール

 広島市の主な統計を、概略的に紹介しています。また、以下からPDFファイルをダウンロードすると、ポケット版としてご利用いただけます。

ポケット版ダウンロード(日本語) [PDFファイル/406KB]
Download(English) [PDFファイル/153KB]

基本情報

市の木 楠の木(クスノキ)
市の花 夾竹桃(キョウチクトウ)
姉妹(友好都市) ホノルル市(アメリカ合衆国)(昭和34年)
ボルゴグラード市(ロシア連邦)(昭和47年)
ハノーバー市(ドイツ連邦共和国)(昭和58年)
重慶市(中華人民共和国)(昭和61年)
大邱広域市(大韓民国)(平成9年)
モントリオール市(カナダ)(平成10年)
長崎市(長崎県)(昭和50年)

 主な位置

東端 東経132°41′39″(安佐北区白木町井原)
西端 東経132°10′43″(佐伯区湯来町多田)
南端 北緯34°17′49″(南区似島町)
北端 北緯34°36′54″(安佐北区安佐町鈴張)
市役所 東経132°27′19″北緯34°23′07″(中区国泰寺町一丁目6番34号)

1 面積(単位:平方キロメートル)

市域面積(令和3年10月1日)

全市 906.69
中区 15.32
東区 39.42
南区 26.46
西区 35.61
安佐南区 117.03
安佐北区 353.33
安芸区 94.08
佐伯区 225.43

都市計画区域面積(令和3年3月31日)

全市 399.29
市街化区域面積 161.48
市街化調整区域面積 237.81

2 気象(令和3年)

気温

平均 17.1℃
最高 38.0℃(8月6日)
最低 -4.5℃(1月9日)

 降水量

年合計 2,267.0mm
日最大1時間降水量 42.5mm(7月8日)

天気日数

快晴 27日
晴れ 180日
曇り 51日
107日

 3 人口(調査時市域による)

市制施行(明治22年) 83,387人
終戦前ピーク(昭和17年) 419,182人
戦後最小人口(昭和20年) 137,197人
100万人突破(昭和60年) 1,024,072人
国勢調査人口(令和2年) 1,200,754人(555,123世帯)
最近の人口(令和3.9.30) 1,190,735人(住民基本台帳)
最近の男女別人口(令和3.9.30) 男 576,767人 女 613,968人(住民基本台帳)
最近の世帯(令和3.9.30) 576,169世帯(住民基本台帳)
昼間人口(平成27.10.1) 1,211,020人
流入(平成27.10.1) 88,983人(通勤74,389人,通学14,594人)
流出(平成27.10.1) 71,997人(通勤64,110人,通学7,887人)
昼夜間人口比率(平成27.10.1) 101.4(昼間人口/常住人口)

区別人口と世帯(令和3年9月30日)(住民基本台帳)

中区 136,489人/79,198世帯
東区 119,357人/57,086世帯
南区 141,882人/71,686世帯
西区 188,084人/95,444世帯
安佐南区 244,525人/107,445世帯
安佐北区 141,412人/65,935世帯
安芸区 78,181人/35,716世帯
佐伯区 140,805人/63,659世帯

年齢3区分別人口(令和3年9月30日)(住民基本台帳)

総数 1,190,735人
0~14歳 158,223人
15~64歳 725,594人
65歳以上 306,918人

平均年齢(令和3年9月30日)

男女計 46.01歳
男女別 男44.47歳,女47.46歳

平均寿命(平成27年)

81.43歳
87.52歳

人口動態(令和2年)

出生 9,179人/1日に25人
死亡 10,296人/1日に28人
婚姻 5,581件/1日に15件
離婚 1,894件/1日に5件

転出入(令和2年,外国人を除く。区間移動は含まない)

転入 35,656人
転出 35,120人

4 経済

事業所(平成28年6月1日/公務を除く)

事業所数 53,327
従業者数 581,331人

商業(平成28年6月1日)

卸売業事業所数 5,291
卸売業従業者数 54,098人
卸売業年間商品販売額 6兆3,808億円
小売業事業所数 8,754
小売業従業者数 79,127人
小売業年間商品販売額 1兆4,633億円

工業(平成28年6月1日)

事業所 2,618
従業者数 60,348人
製造品出荷額等(従業者4人以上) 3兆35億円

農業(令和2年2月1日)

総農家数 5,189(販売農家1,279)
経営耕地面積(農業経営体) 871ha

漁業(平成30年)

漁業経営体 298
漁船 419隻

就業者数(令和2年10月1日)

総数 563,681人
第1次産業 4,755人
農業,林業 4,338人
漁業 417人
第2次産業 118,098人
鉱業,採石業,砂利採取業 37人
建設業 45,372人
製造業 72,689人
第3次産業 424,052人
電気・ガス・熱供給・水道業 4,331人
情報通信業 16,341人
運輸業,郵便業 31,561人
卸売業,小売業 100,337人
金融業,保険業 14,333人
不動産業,物品賃貸業 15,863人
学術研究,専門・技術サービス業 22,078人
宿泊業,飲食サービス業 30,381人
生活関連サービス業,娯楽業 18,798人
教育,学習支援業 29,896人
医療,福祉 77,848人
複合サービス事業 3,768人
サービス業 37,872人
公務 20,645人
分類不能の産業 16,776人

中央卸売市場(令和3年)

取扱金額 804億円
青果物 430億円(野菜270億円,果実160億円)
水産物 226億円
肉類 79億円
花き 69億円

広島港外国貿易(令和2年)

輸出額 1兆1,789億円
輸入額 3,444億円

金融(令和2年12月31日)

預金残高 7兆4,968億円
貸出金残高

6兆7,138億円

手形交換高(令和2年) 2兆5,564億円

市民経済計算(平成30年度)

経済成長率 (名目) -2.0% (実質) -2.1%
市内総生産(名目) 5兆5,932億円
市民所得(名目) 4兆745億円 (1人当たり市民所得339万8千円)

5 土木・建築・上・下水道

 道路(令和3年4月1日)

延長 4,431km
面積 32.0平方キロメートル
舗装率(延長比) 94.6%

橋りょう(令和3年4月1日)

橋りょう数 2,984
橋長 59,020m

河川(令和3年4月1日)

河川数 718本
延長 898.4km

公園(令和3年3月31日)

都市公園数 1,234 (992.88ha)
1人当たり都市公園面積 8.33平方メートル

住宅(平成30年10月1日)

住宅数 612,100戸
持ち家率 52.4%
空家率

11.9%

上・下水道(令和3年3月31日)

上水道普及率(人口) 98.3%
1人1日平均給水量 297リットル
下水道普及率(人口) 95.8%

6 運輸

1日当たり乗車人員(令和2年度)

市内バス(主要10社) 12.4万人
路面電車 7.1万人
宮島線電車市内駅 2.6万人
JR西日本市内駅 16.7万人(広島駅5.1万人,横川駅1.3万人)
アストラムライン(新交通システム) 5.0万人
タクシー・ハイヤー 4.0万人

1日当たり乗降客数(令和2年)

広島空港 3,548人
広島港 2,804人

登録自動車台数(令和3年3月31日)

総数 67.2万台
乗用 35.7万台
軽自動車 23.7万台
貨物用 4.7万台
小型二輪 1.6万台
その他 1.5万台

原動機付自転車台数(令和3年4月1日)

総数 9.3万台

7 教育・文化

文化財(令和3年8月31日)

国指定 24(うち国宝1)
県指定 35
市指定 103

図書館(令和3年3月31日)

市立 13館(蔵書223万冊)
県立 2館(蔵書85万冊)

学校(令和2年5月1日)

大学 15校/ 31,115人
短期大学 4校/ 1,236人
高等学校 48校/ 33,369人
中学校 79校/ 33,840人
小学校 147校/ 66,983人
幼稚園 89園/ 10,992人
専修学校 43校/ 8,155人
各種学校 11校/ 1,215人
特別支援学校 5校/ 1,102人

来広観光客数(令和3年)

総数 755万人(うち外国人観光客3万人)

施設利用者数(令和2年度)

広島城 9万人
平和記念資料館 33万人

 8福祉・衛生・環境事業

社会福祉施設(令和2年10月1日)

保護施設 1
児童福祉施設 430(うち保育所187)
老人福祉施設 21

社会福祉

生活保護世帯 18,454世帯(令和2年度月平均)
原爆死没者名簿奉納累計数 328,929人(令和3.8.6)
国民健康保険被保険者 211,601人(令和3.3.31)
国民年金被保険者 218,394人(令和3.3.31)
国民年金受給権者 303,270人(令和3.3.31)

衛生(令和2年)

死因別死亡数 10,296人
悪性新生物 2,981人
心疾患 1,640人
老衰 895人
その他 4,780人

医療機関(令和2年10月1日)

病院 84(病床13,740)
一般診療所 1,198
歯科診療所 687

廃棄物(令和2年度)

ごみ収集量 357,111t
し尿収集量 50,122kl

9 労働

一般職業紹介状況(学卒及びパートを除く)(令和2年平均)(広島・広島東・可部公共職業安定所管内)

有効求人倍率 1.38
充足率 11.3%
就職率 20.8%

常用労働者(令和3年平均)(1人平均1か月間,広島県,事業所規模5人以上)

現金給与総額 318,616円
実労働時間数 140.2時間(うち所定外11.0時間)

賃金指数(令和3年平均)

実質(令和2年=100) 101.8

10 物価・家計

物価(令和3年平均)

国内企業物価指数(全国) 105.1(平成27年=100)(対前年比 4.8%)
消費者物価指数 99.6(令和2年=100)(対前年比 -0.4%)

家計

実収入 594,913円(令和3年,年平均1か月間勤労者世帯)
消費支出 278,255円(令和3年,年平均1か月間勤労者世帯)
貯蓄 1,514万円(令和元.11.30,二人以上の世帯)
負債 566万円(令和元.11.30,二人以上の世帯)

11 治安・防災

防犯(令和2年)

犯罪認知件数 6,286件
窃盗犯 3,995件
知能犯 404件
粗暴犯 579件
風俗犯 78件
凶悪犯 42件
その他 1,188件

交通事故(人身事故)(令和2年)

件数 2,030件
死者 19人
傷者 2,358人

防災(令和3年3月31日)

消防車(消防ポンプ車等) 149台
消防船艇 2艇
救急車 50台
救急出動(令和2年) 52,098件
火災(令和2年) 214件(り災人員294人)

12 行・財政

予算(令和4年度)

当初予算額 1兆2,214億円
一般会計 6,589億円
特別会計 4,149億円
企業会計 1,476億円
財産区会計 848万円

一般会計歳入内訳

市税 2,412億円
地方交付税 560億円
国庫支出金 1,418億円
市債 691億円
諸収入 388億円
その他 1,119億円

一般会計歳出内訳

総務費 535億円
民生費 2,164億円
衛生費 740億円
商工費 159億円
土木費 1,041億円
教育費 1,014億円
公債費 399億円
その他 537億円

市職員(令和3年4月1日)

総数 14,808人
市長事務局 6,121人
消防局 1,346人
議会事務局 41人
行政委員会 6,688人
水道局 612人

市議会議員(令和4年4月1日)

議員定数 54人
現議員 49人

13 略年表

明治22年(1889年) 市制施行
昭和20年(1945年) 原子爆弾により壊滅
昭和24年(1949年) 「広島平和記念都市建設法」公布
昭和36年(1961年) 広島空港(現広島ヘリポート)開港
昭和46年(1971年) 天皇・皇后両陛下が広島へ行幸啓
昭和50年(1975年) 山陽新幹線岡山・博多間開通
広島東洋カープ初優勝
昭和52年(1977年) 第1回ひろしまフラワーフェスティバル開催
昭和55年(1980年) 政令指定都市広島誕生,7区役所開所
昭和56年(1981年) ローマ法王来広
昭和57年(1982年) 広島市長,国連軍縮特別総会で核兵器廃絶を演説
昭和58年(1983年) 第17回日米市長及び商工会議所会頭会議開催
昭和60年(1985年) 五日市町を合併,佐伯区役所開所
'85ワールドカップマラソン広島大会開催
第1回世界平和連帯都市市長会議開催
第1回国際アニメーションフェスティバル広島大会開催
昭和61年(1986年) 国際駅伝広島大会開催
平成元年(1989年) 市制100周年・築城400年記念事業'89海と島の博覧会・ひろしま開催
平成5年(1993年) 広島西飛行場(現広島ヘリポート)開港
平成6年(1994年) 広島市立大学開学
第12回アジア競技大会広島1994開催
平成8年(1996年) 第1回全国都道府県対抗男子駅伝競争大会開催
ひろしま国体(第51回国民体育大会)開催
おりづる大会ひろしま(第32回全国身体障害者スポーツ大会)開催
平成9年(1997年) 第14回全国都市緑化ひろしまフェア(グリーンフェスタひろしま'97)開催
平成11年(1999年) 世界音楽祭オーガスト・イン・ヒロシマ'99開催
平成12年(2000年) 第15回国民文化祭・ひろしま2000開催
平成13年(2001年) 紙屋町地下街「シャレオ」開業
広島高速4号線(広島西風新都線)開通
第14回全国健康福祉祭広島大会(2001ねんりんピック広島)開催
平成14年(2002年) 第15回全国スポーツ・レクリエーション祭「スポレク広島2002」開催
平成16年(2004年) 第1回日米都市サミット広島2004開催
平成17年(2005年) 湯来町を合併
平成20年(2008年) 第7回G8下院議長会議開催
平成21年(2009年) (新)広島市民球場開設
平成22年(2010年) 日本APEC広島高級実務者会合開催
第11回ノーベル平和賞受賞者世界サミット開催
平成25年(2013年) 第26回全国菓子大博覧会・広島「ひろしま菓子博2013」開催
平成28年(2016年) G7外相会合開催
平成29年(2017年) 賢人会議・国連軍縮会議開催
令和元年(2019年) ローマ教皇来広

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)