ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・防犯・安全 > 防災情報サイト > 防災情報サイト > 災害に備える > 情報収集・情報伝達 > 【警戒レベル4】避難勧告・避難指示(緊急)、【警戒レベル5】災害発生情報発令にともなう、防災行政無線によるサイレンを用いた放送について

本文

ページ番号:0000017952更新日:2020年6月13日更新印刷ページ表示

【警戒レベル4】避難勧告・避難指示(緊急)、【警戒レベル5】災害発生情報発令にともなう、防災行政無線によるサイレンを用いた放送について

広島市では、【警戒レベル4】避難勧告、【警戒レベル4】避難指示(緊急)、【警戒レベル5】災害発生情報の発令をお知らせするため、防災行政無線による放送や、防災情報メール・緊急速報メールの発信、サイレンの吹鳴などの伝達手段を活用することにしています。

このうち、防災行政無線により、【警戒レベル4】避難勧告・避難指示(緊急)、【警戒レベル5】災害発生情報の発令を放送する場合には、サイレン(警報音)を用いた放送を行います。

サイレン(警報音)が聞こえましたら、テレビやラジオをつけ、最新の情報を入手し、落ち着いて避難行動をとりましょう。

なお、屋外での放送は、高層マンションなどの遮蔽物や雨、風などの影響を非常に受けやすいため、聞き取れない場合があります。

このような場合に備え、避難勧告等の情報を携帯電話やスマートフォン等で受信することのできる「広島市防災情報メール」への登録や「広島市避難誘導アプリ」のインストールをしておきましょう。

防災行政無線による「【警戒レベル4】避難勧告・避難指示(緊急)、【警戒レベル5】災害発生情報発令時」の放送手順

防災行政無線による「【警戒レベル4】避難勧告・避難指示(緊急)、【警戒レベル5】災害発生情報発令時」の放送手順の画像

※ 手順(3)は、屋外に設置しているサイレンや屋外スピーカーからのみ放送します。