ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000017889更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

8.20豪雨災害における避難対策等検証部会

1 8.20豪雨災害における避難対策等検証部会について

 平成26年の豪雨災害における、本市が行った避難に関する情報提供と住民の避難までの対応と、住民の受け止めやその後の行動について検証を行い、その結果を地域防災計画の見直しに反映させるため、『8.20豪雨災害における避難対策等検証部会』を設置しました。

2 8.20豪雨災害における避難対策等検証部会メンバー

座長

土田 孝

広島大学大学院工学研究院教授(地盤工学)

副座長

海堀 正博

広島大学大学院総合科学研究科教授(砂防学)

委員

牛山 素行

静岡大学防災総合センター教授(災害情報学)

田中 健路

広島工業大学環境学部准教授(水文気象学)

谷永 守

広島地方気象台防災業務課長

宮本 隆之

広島県危機管理監危機管理課長

出來谷 規人

広島県土木局砂防課長

寺尾 一秀

安佐南区自主防災会連合会会長

竹原 敏章

安佐北区自主防災会連合会会長

3 8.20豪雨災害における避難対策等検証部会最終報告について

 平成27年1月8日(木曜日)に、『8.20豪雨災害における避難対策等検証部会』から市長に最終報告が提出されました。

8.20豪雨災害における避難対策等検証部会最終報告についての画像

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)