ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000011344更新日:2020年4月1日更新印刷ページ表示

介護マークをご活用ください。

広島市では、介護をする人にやさしい社会を目指し、介護する方が介護中であることを周囲に理解していただくたため、介護をする方に「介護マーク」を配布しています。

また、介護をする方以外の方にも「介護マーク」を知っていただき、外出先で「介護マーク」を付けている方を見かけたら、温かく見守っていただけるよう「介護マーク」の普及を進めています。

介護マーク介護中のイラスト

  • 対象 介護をしている方で交付希望のある方
  • 配布場所 佐伯区地域支えあい課の窓口または、お近くの地域包括支援センター(無料です。)
  • 使用方法 「介護マーク」を名札ケースに入れ、介護する方が首から下げる。
  • 活用場所(例)
    介護していることを周囲にさりげなく知ってほしいとき
    外出先のトイレで付き添うとき
    男性介護者が女性用下着を購入するとき
    病院で診察室に入る際、一見介護が不要に見えるのに一緒に入室するとき など

生活情報

各種証明書等の取得方法はこちら

佐伯区区長メッセージへのリンク

広報ひろしま

イベントカレンダー

公式Facebook<外部リンク>