ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000241559更新日:2021年10月20日更新印刷ページ表示

てまえどり運動

広島市ごみ減量・リサイクル実行委員会では、食品ロス削減キャンペーン「スマイル!ひろしま」の一環として、令和3年10月の食品ロス削減月間に合わせて、「てまえどり運動」を始めました

てまえどり写真

「てまえどり」とは

「てまえどり」とは、買ってすぐに食べる場合には、商品棚の手前に並べられている販売期限が近い商品を積極的に選ぶという、エシカル消費(人や社会・環境に配慮した消費行動)の一つです。

消費期限や賞味期限が長い商品を商品棚の奥から取って購入することは、期限の近い商品がまだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」の増加につながります。

「てまえどり」は、値引き商品や値引きになる前の消費期限・賞味期限が近い商品を積極的に購入することで、食品ロスを削減していくことを目的としています。

「てまえどり運動」について

「てまえどり運動」では、スーパーマーケットや百貨店、コンビニなどの「スマイル!ひろしま 食品ロス削減協力店」において、てまえどりについてのポップ等を商品棚などに掲示し、てまえどりの取組を周知します。

ポップ(4種類)

B6・B5ポップ表                  B6・B5ポップ裏
スタンドポップ表スタンドポップ裏

レールポップAタイプ
(縦40mm×横205mm)
レールポップA

レールポップBタイプ
(縦64mm×横182mm)
レールポップB

B3判ポスター

食品ロス削減ポスター(てまえどり) [PDFファイル/1.17MB]

掲示の様子

牛乳コーナー

牛乳コーナーの様子牛乳コーナーの様子2

おにぎりコーナー

おにぎりコーナーの様子おにぎりコーナーの様子2

値引きコーナー

値引きコーナーの様子値引きコーナーの様子2

 

野菜の値引きコーナーの様子

(撮影協力:スパーク中山店)

広報紙「ひろしま市民と市政」に掲載されました。

  市民と市政

  詳しい内容は下記をご覧ください。

関連ページ

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)