ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000001481更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

まちなか落書き対策

 落書きは、美観を損ねるだけではなく、地域の安全を脅かし、犯罪を誘発するおそれがあると指摘されています。
 落書きを放置しておくと、被害がどんどん拡大し、治安対策に無関心な地域と思われ、より重大な犯罪を招く恐れがあるのです。
 「自分たちのまちは自分たちで創り、守る」という意識を持ち、地域の防犯力を高めていくことが、落書きの防止だけでなく、安全なまちづくりにつながります。

 この理念のもと、広島市中心部においては、商店街・地域団体・行政等からなる、まちなかクリーンアップチームを立ち上げ、中心部の落書き消去活動に取り組んでいます。

 この活動の中で、落書き消去の手引きと、落書き注意促進用のステッカーを作成しました。
 今後、地域で落書き消去活動に取り組もうとされる際の参考に活用して下さい。

なかちゃんイラスト

ダウンロード

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


生活情報

各種証明書等の取得方法はこちら

中区区長メッセージ

広報ひろしま

イベントカレンダー

中区の動画のリンクの画像<外部リンク>

公式Facebook<外部リンク>

西国街道