ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000227615更新日:2021年9月24日更新印刷ページ表示

誘致・開催支援の体制など

広島へのMICE誘致、開催支援のための取り組みを行っています。

広島産学公連携MICE推進協議会

目的

広島におけるMICEの推進を図るために、次に掲げる項目について、協議・検討を行い、具体的な方策の推進に取り組んでいます。

  •  MICEの情報収集
  •  MICEの誘致及び支援
  •  MICEの受入態勢の準備・充実
  •  その他目的達成に関すること

委員構成

関係団体

広島商工会議所、一般社団法人日本旅行業協会中四国支部、一般社団法人日本ホテル協会中国・四国支部、広島国際会議場、広島市文化交流会館、JMSアステールプラザ、広島県立総合体育館

大学

広島大学、県立広島大学、広島市立大学、広島女学院大学(県私立大学協会会長校)

行政機関等

国土交通省中国運輸局、広島県、広島市、公益社団法人広島観光コンベンションビューロー

設置

平成24年7月

事務局

公益社団法人広島観光コンベンションビューロー<外部リンク>

 

広島産学公連携MICE推進協議会 インセンティブ部会

目的

次に掲げる項目について協議、検討を行い、具体的方策の推進に取り組んでいます。

  •  インセンティブプランナーへの提案メニューの検討
  •  海外コンベンショントレードショーへの出展
  •  インセンティブプランナーからの要望に対する対応策等の検討

部会員構成

広島観光コンベンションビューロー賛助会員12社(ホテル・旅館事業者、旅行業者、運輸業者、PCO・人材派遣サービス事業者)

設置

平成29年11月

事務局

公益社団法人広島観光コンベンションビューロー<外部リンク>

 

広島大学、広島市および広島観光コンベンションビューローによる三者協定

平成27年8月、広島大学、広島市及び広島観光コンベンションビューローは、コンベンション誘致・開催のための包括的な連携・協力に関する協定を締結しました。

協定締結式

目的

広島大学、広島市、ビューローが包括的な連携のもと相互に協力することにより、広島へのコンベンションの誘致・開催の促進を図り、広島大学及び広島市の世界的なブランドイメージの向上を目指しています。

これまでの主な取組と成果

  •  シンポジウム「広島の未来をMICEで語る」の開催
  •  大学教員等を対象とした、国際会議開催支援説明会の開催
  •  効率的な大学教員へのアプローチ
  •  国際会議「INORMS2021」等の誘致成功
ロゴ