ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000005925更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

生活指導短期宿泊

 高齢者の方々が、養護老人ホーム又は特別養護老人ホームに一時的に宿泊することで生活習慣の習得や体調維持を図り、これにより、要介護状態への進行を予防することを目的としています。

利用できる方

次のいずれにも該当する方

  1. 市内に住所を有する65歳以上の方
  2. 身体上又は精神上の障害があるため、日常生活を営むのに支障がある方
  3. 介護保険の要介護認定又は要支援認定を受けていない方

利用限度

1回につき7日以内で、1年間で14日を限度とする。

実施施設

市内の養護老人ホーム及び特別養護老人ホーム

利用料

生活保護世帯に属する方 : 1日当たり 300円
そのほかの方 : 1日当たり 1,130円 

お問合せ・お申込み先

各区厚生部地域支えあい課

根拠規程

広島市生活指導短期宿泊事業実施要綱

関連情報

各区地域支えあい課所在地一覧表

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)