ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000155679更新日:2020年5月8日更新印刷ページ表示

要支援・要介護高齢者外出支援交通費助成

要支援・要介護高齢者を対象として、外出機会の創出を支援するために、交通費を助成します(令和2年度事業開始)。

助成の対象者

毎年9月1日に広島市内に住所がある65歳以上の要支援者又は要介護者
ただし、前年の所得が1,595,000円を超える方(ただし、扶養親族等がいる場合には、1人につき38万円等を加算した額を超える方)、障害者公共交通機関利用助成対象者等を除きます。

助成額

要支援者 2,500円
要介護者 5,000円

助成の内容

次のいずれかの利用券を交付します。
 1.タクシーチケット(広島市と契約しているタクシー事業者に限り使用可)
 2.似島汽船乗船券
 3.金輪島会乗船券
 4.黄金山地区乗合タクシー回数券
 5.美鈴が丘地区乗合タクシー回数券
 6.大塚西地区乗合タクシー回数券
 7.口田地区乗合タクシー回数券
 8.中野・中野東地区乗合タクシー回数券
 9.可部・亀山地区乗合タクシー回数券

助成期間

毎年9月1日から翌年8月31日まで

手続き

助成期間の初日(9月1日)に広島市内に住所がある65歳以上の要支援・要介護者(ただし、障害のある方を除きます。)を対象に申請書を送付し、申請いただいた方の所得、要介護度、障害者公共交通機関利用助成の対象者かどうかを確認したうえで、要件に該当される方には、8月下旬以降随時利用券を郵送で交付します。

※ 1度申請いただいた内容は、変更又は取下げのない場合、翌年度以降もその申請内容を自動更新しま
 す。
  申請内容の変更等を希望される場合は、お住まいの区の区役所福祉課又は市役所高齢福祉課の窓口にて
 手続きを行ってください。

※ 令和2年度の助成について、令和2年1月2日以降に広島市に転入された方は、前住所のあった市町村役
 場で、令和2年度の所得証明書(平成31年/令和元年分の総所得金額、所得控除額等の記載があるもの)
 を発行してもらい、申請書とともに提出してください。

※ 事業開始年度である令和2年度につきましては、令和2年5月に令和2年2月末時点で65歳以上の要支援・
 要介護者(ただし、障害のある方を除きます。)に申請書を送付します。
  令和2年3月以降に介護認定を受けた方につきましては、随時申請書を送付します。

お問合せ先

広島市高齢者いきいき活動ポイント事業等コールセンター
TEL 082-512-0290

関連情報