ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000001920更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

年の中途で土地や家屋を売ったとき、固定資産税はどうなりますか。(FAQID-9999)

固定資産税は、地方税法の規定により、賦課期日である毎年1月1日時点の所有者(登記簿に所有者として登記されている人など)に、その年の4月1日から始まる年度分の固定資産税を課税することになっています。したがって、賦課期日(1月1日)後、年の中途で土地・家屋・償却資産を売っても、その年度の固定資産税は、あなたに課されることになります。

問い合わせ先

 各市税事務所土地係・家屋係

関連情報


基本的仕組み
償却資産
問い合わせ先