ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000150194更新日:2021年2月22日更新印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について

 新型コロナウイルス感染症に関連して、感染した方や御家族、濃厚接触者、治療にあたっている医療スタッフ、海外から帰国された人、我が国に居住する外国人などに対し、誹謗中傷、誤解や偏見に基づく差別や、こうした方々のプライバシーをネット上で公表するような行動が問題になっています。

 不確かな情報や誤った認識から人権侵害につながることのないよう、公的機関の提供する正確な情報を入手するよう努めていただき、冷静な行動をお願いします。

 また、「新型インフルエンザ等対策特別措置法等の一部を改正する法律」(令和3年法律第5号。以下「改正法」という。)が令和3年2月3日に可決成立し、2月13日に施行されました。
 改正法においては、新たに差別的取扱い等の防止に関する規定が設けられています。
 新型コロナウイルス感染症に関する偏見や差別を防止するための規定が設けられました [PDFファイル/395KB]

 誹謗中傷などによりお困りの方は、下記の人権相談窓口に御相談ください。

 

電話による人権相談窓口

・みんなの人権110番  0570-003-110(平日8時30分~17時15分)

・子どもの人権110番  0120-007-110(平日8時30分~17時15分)

・女性の人権ホットライン  0570-070-810 (平日8時30分~17時15分)

・外国語人権相談ダイヤル  0570-090-911(平日9時00分~17時00分)

 

法務省ホームページ_人権相談<外部リンク>

厚生労働省ホームページ  都道府県労働局における相談受付<外部リンク>

文部科学省ホームページ  児童生徒からのSNS等を活用した相談受付<外部リンク>

民間団体による相談受付 日本弁護士連合会<外部リンク>

民間団体による相談受付 セ―ファーインターネット協会<外部リンク>

日本司法支援センター(法テラス)<外部リンク>

インターネットによる人権相談窓口

法務省インターネット人権相談受付窓口<外部リンク>

広島市ホームページ

新型コロナウイルスに関する情報

普及啓発

法務省ホームページ 法務大臣からのメッセージ、新型コロナと人権に関する座談会 等<外部リンク>

文部科学省ホームページ 文部科学大臣からのメッセージ、新型コロナ差別・偏見をなくそうプロジェクト 等<外部リンク>

厚生労働省ホームページ 医療従事者、感染者等に対する差別・偏見をなくすための「広がれありがとうの輪」プロジェクト 等<外部リンク>

法務大臣メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣メッセージ(Youtube法務省チャンネル)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウイルス感染症の発生等に関する記者発表(YouTube)<外部リンク>

ワクチン<外部リンク>

コロナウイルスに関する英語サイト

コロナウイルスに関するやさしい日本語サイト

広島市の緊急対策
広島市主催のイベント・施設等
広島市新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
関連リンク
関連情報

発熱などの症状があったら

感染拡大を防ぐために

感染が広がるイメージ図

市民の皆様へのお願い