ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000150194更新日:2020年5月29日更新印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮について

 新型コロナウイルス感染症に関連して、感染した方や御家族、濃厚接触者、治療にあたっている医療スタッフ、海外から帰国された人、我が国に居住する外国人などに対し、誹謗中傷、誤解や偏見に基づく差別や、こうした方々のプライバシーをネット上で公表するような行動が問題になっています。

 不確かな情報や誤った認識から人権侵害につながることのないよう、公的機関の提供する正確な情報を入手するよう努めていただき、冷静な行動をお願いします。

 誹謗中傷などによりお困りの方は、下記の人権相談窓口に御相談ください。

 

電話による人権相談窓口

・みんなの人権110番  0570-003-110(平日8時30分~17時15分)

・子どもの人権110番  0120-007-110(平日8時30分~17時15分)

・女性の人権ホットライン  0570-070-810 (平日8時30分~17時15分)

・外国語人権相談ダイヤル  0570-090-911(平日9時00分~17時00分)

法務省ホームページ_人権相談<外部リンク>

インターネットによる人権相談窓口

法務省インターネット人権相談受付窓口<外部リンク>

広島市ホームページ

新型コロナウイルスに関する情報

法務大臣メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣メッセージ(Youtube法務省チャンネル)<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣メッセージ(法務省ホームページ)<外部リンク>