ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > これまでに寄せられた主なご意見とその回答 > 図書館での洋書の購入希望について

本文

ページ番号:0000008265更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

図書館での洋書の購入希望について

 広島市立中央図書館で購入してもらいたい洋書があれば、どのようにしたらよいのですか。

回答

 中央図書館は広島市立図書館の中心館として、区図書館の支援並びに高度な学習や調査研究の専門図書館及び資料保存館という役割があります。資料収集に際しても、「広島市立図書館資料収集方針」に基づき、多くの利用が見込めないような高度な学術書を除き、参考図書、専門書を含め、基本的な資料を幅広く収集することとしています。
 ご要望の洋書につきましては資料収集方針の中に外国語資料として「国際平和文化都市を目指す広島市の図書館として、市民が諸外国の社会や文化を理解すると同時に、外国人が日本を理解するための手助けとなる日本語以外の言語で書かれたものを幅広く収集する」としています。しかしながら、今日の地方公共団体の財政難を反映し、図書費が全国的に縮小傾向にあるため、全国の図書館においては、各館の限られた図書費を効率よく活用するとともに、多様化・高度化する地域住民の知的要求に応えるため、国立国会図書館、公共図書館、大学図書館等の間で「相互貸借」ができるようにネットワークを構築しています。
 今後も外国語資料のリクエストにつきましては、お気軽にお申し出下さい。「広島市立図書館資料収集方針」に沿って、購入できる資料は購入し、そうでない資料はこれまでどおり相互貸借制度を利用することで、リクエストにお応えしてまいります。
 これまでと同様に図書館をご利用くださいますようお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ先

市民局生涯学習課
電話:082-504-2495/Fax:082-504-2066
メールアドレス:gakushuu@city.hiroshima.jp