ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 事業者向け情報 > 福祉用具・住宅改修 > 「居宅介護住宅改修費及び介護予防住宅改修費の支給について」の一部改正について

本文

ページ番号:0000002574更新日:2020年2月27日更新印刷ページ表示

「居宅介護住宅改修費及び介護予防住宅改修費の支給について」の一部改正について

厚生労働省の通知である「居宅介護住宅改修費及び介護予防住宅改修費の支給について」(平成12年3月8日老発第42号厚生省老人保健福祉局企画課長通知)が、平成30年7月13日付けで改正されました。(下記ダウンロードをご参照ください。)

概要としては、

  • 介護支援専門員及び地域包括支援センターの担当者は、複数の住宅改修の事業者から見積を取るよう、利用者に対して説明すること。
  • 「住宅改修に要する費用の見積もり」は、様式を標準とする。改修内容を記載する。
  • 3割負担についての記述を追加です。

支給の申請をする際には、お気をつけください。

ダウンロード

介護保険最新情報vol.664(307KB)(PDF文書)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)