ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 福祉・介護 > 高齢者 > 広島市の介護保険 > 利用者向け情報 > 介護・介護予防サービス > 社会福祉施設等における吹付けアスベスト(石綿)等及びアスベスト(石綿)含有保温材等使用実態調査の実施について

本文

ページ番号:0000108742更新日:2022年5月10日更新印刷ページ表示

社会福祉施設等における吹付けアスベスト(石綿)等及びアスベスト(石綿)含有保温材等使用実態調査の実施について

社会福祉施設等における吹付けアスベスト(石綿)等及びアスベスト(石綿)含有保温材等使用実態調査の実施について(依頼)

日頃から、本市の介護保険行政の推進について、御協力をいただき厚くお礼申し上げます。

さて、厚生労働省から標記のことについて依頼がありました。

ついては、御多忙のところ恐縮ですが、下記により提出していただくようお願いいたします。

なお、吹付けアスベストについて厚生労働省から通知が発出されておりますので、併せて御確認ください。

 

1 調査対象

 平成18年8月31日以前に新築の工事に着手した建築物

 (調査対象外である場合はその旨を記載して提出してください。)

 

2 記入方法

  調査要領を御確認の上で記入してください。

 

3 提出方法

  回答様式(1-1)及び(1-2)を作成し、FAX又はEメールで提出してください。

 

4 提出期限

  令和4年6月8日(水)

 

5 提出先

  730-8586

  広島市中区国泰寺町一丁目6番34号

  広島市健康福祉局高齢福祉部介護保険課事業者指導係

  FAX:082-504-2136

  メールアドレス:kaigo@city.hiroshima.lg.jp

ダウンロード

・厚生労働省からの依頼及び調査要領 [PDFファイル/553KB]

・(様式1-1)アスベスト使用実態調査表(施設個表) [Excelファイル/20KB]

・(様式1-2)アスベストのばくろの恐れのある施設調査表(施設個表) [Excelファイル/18KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)