ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 個人市民税 > よくある質問と回答(個人市民税・県民税(住民税)) > 納付 > 納付書等による納付(普通徴収) > 個人の市民税・県民税(住民税)を自分で納める方法(普通徴収)について、知りたいのですが。(FAQID-9999)

本文

ページ番号:0000002002更新日:2021年5月31日更新印刷ページ表示

個人の市民税・県民税(住民税)を自分で納める方法(普通徴収)について、知りたいのですが。(FAQID-9999)

 個人住民税の普通徴収は、年税額を6月、8月、10月及び12月の4回に分けて、例年6月初旬に市税事務所から納税者にお送りする納付書または口座振替により納めていただく納付方法です。

 ※ 税額が均等割額に相当する金額(5,500円)以下の人は1回で納めていただくことになります。

 納付場所は、次のとおりです。

  1. 市役所財政局税務部市民税課、収納対策部及び市税事務所・税務室
  2. 出張所
  3. ゆうちょ銀行及び郵便局
  4. 広島市内のほとんどの銀行などの金融機関
  5. コンビニエンスストア(全国各店舗・バーコードが印字されている納付書に限り、納付できます。)

お問い合わせ先

関連情報