ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000012330更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

比治山公園「平和の丘」での活動に対する後援名義の使用について

 広島市では、比治山公園「平和の丘」構想の推進のために、市民活動団体等が開催する事業に対して広島市の後援名義の使用を承認しています。名義の使用には申請が必要になりますので、事業が下記の要件に該当するものであるかどうか御確認の上、申請してください。

後援の要件

  • 主催団体の性格が次のいずれかに該当するものであること。
    1. 国、地方公共団体、公益法人(宗教法人を除く)・報道機関等公共性のある団体または、これに準ずる団体。
    2. 上記以外で次のいずれにも該当する団体。
      1. 団体の所在地・組織・運営が明確である。
      2. 特定の政党や宗教に関係がない。(ただし、事業の内容が特定の政党や宗教の利害に関与しないものである場合はこの限りではない)
  • 主催事業の内容が、次のいずれにも該当するものであること。
    1. 比治山公園「平和の丘」構想の推進に寄与するもの。
    2. 広く一般に公開されるもの。
    3. 特定の政党や宗教の利害に関与しないもの。
    4. 特定の団体等を誹謗・中傷しないなど公序良俗に反しないもの。
    5. 営利活動を目的としないもの。

申請に必要な書類

  • 後援申請書(このページからダウンロードできます)
  • 申請される団体の規約・役員名簿等、団体の活動内容、組織構成がわかる資料(初めて申請される際や組織改正があった際などに提出してください。)
  • 事業の企画書、予算書など

※ 初めて申請される場合は、事前に企画総務局企画調整部政策企画課企画係(電話082-504-2025)まで御相談ください。

事業の報告

事業終了後、以下の書類を御提出ください。

  • 事業報告書(このページからダウンロードできます)
  • 収支決算書、配布物など参考資料

その他

承認を受けた団体等が、次のいずれかに該当する場合には、後援を取り消します。

  • 申請の内容に虚偽の事項があったとき
  • 後援の要件を欠くことが判明したとき
  • その他本市が後援することが適当でないと認められるとき

ダウンロード