ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000108638更新日:2020年5月26日更新印刷ページ表示

比治山公園の柴刈りをしてみませんか?

広島市では、平成30年度より比治山公園の再整備の取組を進めているなか、眺望の確保や園路沿いを中心に明るい樹林環境へ転換させるための間伐やせん定を平成30年度から令和2年度まで行う予定としています。(伐採については、専門業者に発注をし、実施しています。)

伐採を行うと一旦は綺麗になるものの、数か月経つと草木が生えるため、良好な環境を保つには、継続して柴刈り(低木の刈取りや草刈り)を行うことが必要です。

そこで、令和元年度にボランティア活動や企業の社会貢献(CSR)活動を活用した柴刈りイベントを行ったところ、参加者の方々からは、「作業の前後を比べ、すごく綺麗になり、達成感を感じた。」「大人数で力を合わせて、一つの場所を綺麗にでき、愛着が沸いた。また参加したい。」との好意的な声を多くいただくとともに、良好な環境を保つことができました。

しかしながら、柴刈りで綺麗になった場所も、数か月経つと、草木が繁茂するため、今後、ボランティア活動や企業の社会貢献(CSR)活動を活用した柴刈りを継続的に募集します。

比治山公園の芝刈りの募集に関するQ&A

令和2年度の募集

比治山公園では、草木が繁茂する状況を踏まえ、年に2回(夏・冬)に柴刈りを行っています。

実施に当っては、少人数で密にならないように、短時間で行うなど、適切な新型コロナウイルス感染防止策を講じた上で、参加者の皆様の安全と健康に留意しながら行いたいと考えています。

また、各企業様におかれましては、この度の休業要請や出勤者数の削減など、通常の事業活動に多大な影響が出ていらっしゃることと思いますので、無理のない範囲で参加検討をしていただければと思います。

実施予定日:令和2年7月23日(木・祝)午前中

作業内容等:

○ 比治山公園内の傾斜地の柴刈り(低木の刈取りや草刈り)

○ 指導者の指導の元、作業を行う。ヘルメット、手のこの貸出しはできるが、靴、服装等、作業に適したものを各自持参のこと。チェーンソー、刈払機等は、経験者に限り持込み使用可。

○ 損害保険・賠償責任保険の加入を必須としており、保険料(数百円程度/人)を当日、徴収する。

○ 伐採した樹木や枝は、薪などとして、自己消費(非営利利用)することを条件に、持ち帰り可。

御不明な点等ございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

詳細資料:募集資料 [PDFファイル/645KB]

令和元年度の様子

令和2年2月8日に市主催イベント 「ととのえる比治山Vol.5 ~あかるい新年、柴刈りで~」にて、イベントに応募していただいた一般参加の方と柴刈りの応募に応じていただいた企業の方と一緒に作業を行いました。

参加者の方々からは、「作業の前後を比べ、すごく綺麗になり、達成感を感じた。」「大人数で力を合わせて、一つの場所を綺麗にでき、愛着が沸いた。また参加したい。」との声をいただきました。今後もこのような取組を継続したいと考えています。

参加いただいた企業は、次のとおり(50音順)です。御参加ありがとうございました!

株式会社オオケンカルビー株式会社株式会社フジタマツダ株式会社

平成31年度の柴刈りの様子 平成31年度の柴刈りの様子

柴刈りの候補地

ムーアの広場

2019年4月2日のムーアの広場の様子 2019年9月5日のムーアの広場の様子
               2019年4月2日撮影                 2019年9月5日撮影

富士見台展望台

2019年4月2日の富士見台展望台の様子 2019年9月5日の富士見台展望台の様子
               2019年4月2日撮影                 2019年9月5日撮影

陸軍墓地

2019年4月2日の陸軍墓地の様子 2019年9月5日の陸軍墓地の様子
               2019年4月2日撮影                 2019年9月5日撮影

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)