ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 水道・下水道・電気・ガス > 下水道 > 下水道 > 下水道とは > お問合せ > 下水道の受益者負担金について知りたい。(FAQID-4431~4433)

本文

ページ番号:0000002790更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

下水道の受益者負担金について知りたい。(FAQID-4431~4433)

下水道事業の受益者負担金とは何ですか。

 下水道が整備されることにより、その処理区域内の土地については、汚水の排除、水洗便所への改造等の環境改善が可能となり、利便性や快適性が向上し、土地の資産価値が増進されます。

 この利益を受ける地域の土地所有者等に、建設費の一部を負担していただき、下水道を早く計画的に整備しようというのが、「下水道事業受益者負担金制度」です。なお、その土地に係る負担金は、一度だけのものです。

負担金額はいくらになりますか。

 1平方メートルあたり187円×土地の面積=負担金額 となります。

負担金の納付方法は、どのようになっていますか。

 負担金は、原則20回(年4回×5年)に分割して納めていただくことになっています。

 (一括納付もできます。この場合、報奨金が交付されます。)

 納入通知書は、毎年8月初旬にお送りしますので、指定の金融機関等で納めてください。なお、口座振替制度はありません。

市街化区域外の方は、下水道事業分担金として、最終ます1個または市営浄化槽1基につき30万円を負担していただきます

このページに関するお問い合わせ先

下水道局施設部計画調整課調整係
電話:082-504-2406/Fax:082-504-2429
メールアドレス:g-keikaku@city.hiroshima.lg.jp