ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > よくある質問と回答 > 当社は広島支店を受任地として競争入札参加資格の認定を受けていますが、広島支店の専任技術者が転勤となり有資格者がいなくなったので、広島支店の建設業の許可が廃止されました。このまま引き続き広島支店を受任地とすることができますか。 (FAQID-2531,2534)

本文

ページ番号:0000007873更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

当社は広島支店を受任地として競争入札参加資格の認定を受けていますが、広島支店の専任技術者が転勤となり有資格者がいなくなったので、広島支店の建設業の許可が廃止されました。このまま引き続き広島支店を受任地とすることができますか。 (FAQID-2531,2534)

 申請者(代表者)が支店等の長へ入札・見積り、契約の締結等の権限を継続して委任する場合は、建設業の許可を受けた支店等であることが必要です。
 したがって、広島支店が受けている建設業の許可のうち、競争入札参加資格の認定を受けている工種の全てが廃止されたのであれば、引き続き委任関係を継続することはできません。この場合、本社又は建設業の許可を受けている他の支店等での登録に変更していただくことになりますが、入札参加資格の認定工種は、現在、広島支店で競争入札参加資格の認定を受けている工種の範囲に限ります。業者登録受付システムにより委任関係の変更の入力を行い、印刷した変更届に建設業許可申請書変更届の写し(行政庁の受付印のあるもの)を添付して提出してください。他の支店等に委任する場合は、委任状及びその支店等の許可工種を確認することができる書類(営業所一覧表)を添付してください。
 また、広島支店の許可のうち競争入札参加資格の認定を受けている工種の一部が削除されたのであれば、削除された工種の認定を取消し、許可を受けている工種についてのみ引き続き委任関係を継続することができます。この場合は、業者登録受付システムにより許可工種の変更の入力を行い、印刷した変更届に建設業許可申請書変更届の写し(受付印のあるもの)及び広島市越工事競争入札参加資格届(様式は広島市ホームページに掲載しています。)を添付して提出してください。
 なお、競争入札参加資格の認定を取消された工種については、当該資格の有効期間満了の日までの間を経過するまで、新たな資格審査申請を行うことはできません。

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

財政局 契約部 工事契約課
電話:082-504-2280/Fax:082-504-2612
メールアドレス:keiyaku-koji@city.hiroshima.lg.jp