ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 入札・契約情報 > 電子入札 > 広島市電子調達システムポータルサイト > 電子入札システム > よくある質問 > 【電子入札】パソコンが壊れて電子入札に参加できない場合、どうすればいいのですか?(FAQID-2521~2524)

本文

ページ番号:0000001550更新日:2020年4月27日更新印刷ページ表示

【電子入札】パソコンが壊れて電子入札に参加できない場合、どうすればいいのですか?(FAQID-2521~2524)

           

 広島市電子入札運用基準第6条において、電子入札システム利用者は、ICカードの紛失・盗難・破損、代表者・代理人・電子入札代理人の変更、パソコン・インターネット環境等のシステム障害などのやむを得ない理由に電子入札により入札書の提出ができなくなった場合には直ちに発注者に連絡し、その指示に従うとしています。

 こうした理由が生じた場合には、直ちに契約担当課に連絡して、その指示に従ってください。

 なお、電子入札により入札書の提出ができなくなった理由を詳しく説明していただく場合がありますので、その理由をまとめたものを作成してから、契約担当課に連絡してください。