ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 区役所 > 安芸区役所 > 安芸区役所 > 健康・子育て > 福祉・介護 > 「安芸区はいかい高齢者SOSネットワーク」事前登録制度

本文

ページ番号:1000003037更新日:2020年4月1日更新印刷ページ表示

「安芸区はいかい高齢者SOSネットワーク」事前登録制度

認知症の症状の一つである「はいかい」により行方不明になられた方を、早期に発見・保護できるよう、地域団体が協力し、お手伝いするネットワークです。

はいかいの心配のある方は、安芸区地域支えあい課で事前登録することができます。安芸区内の地域包括支援センターで、登録の代行申請が可能です。

※行方不明になられた時は、ご家族の方が改めて、警察署に捜索願を出すことが必要です。また、緊急時には事前登録がなくても、利用することができます。

事前登録することの利点

  1. 行方不明になったとき、情報を早く関係機関に伝えることで、早期に発見、保護、身元確認をスムーズに行うことができます。
  2. 必要に応じて、介護全般の相談に、安芸区内の地域包括支援センターが応じますので、はいかい行動の予防が図れます。

「はいかい」しているところを見かけた方へのお願い

  • 迷っている人を見かけたら、「どちらまでおでかけですか?」と優しく声をかけてみてください。
  • また、様子を見て「お茶でもいかがですか」と誘ってお茶か水をしっかり飲ませてあげてください。(飲まず食わずの状態で何十キロも歩いていることもあります。)
  • そして、しばらくは側について様子をみてあげてください。(一見しっかり見えますが、また迷ってしまう心配があります。)
  • 声かけは、問いつめたり、説明するより、ゆったりした雰囲気で「お疲れ様です」「大丈夫ですよ」など、本人が安心するような穏やかな言葉をかけてみてください。

関連情報

徘徊高齢者位置検索サービス


生活情報

各種証明書等の取得方法はこちら

区長メッセージ

イベントカレンダー

広報ひろしま

公式Facebook<外部リンク>