ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2021年 > 6月 > 広島市LINE公式アカウントにおける利用停止中サービスの再開について

本文

ページ番号:0000228957更新日:2021年6月4日更新印刷ページ表示

広島市LINE公式アカウントにおける利用停止中サービスの再開について

ヘッダー画像

令和3年(2021年)6月4日(金)
(市LINE公式アカウントについて)
企画総務局広報課長:児玉 
電話:504-2115

(道路損傷報告について)
道路交通局道路管理課長:松田
電話:504-2345

(公園損傷報告について)
都市整備局緑政課長:片桐
電話:504‐2389

 令和3年3月17日以降、LINE社の個人情報の取扱いに係る事案が報道されたこと等を受け、本市では、広島市LINE公式アカウントで提供するサービスのうち、個人情報が含まれる可能性がある「道路・公園損傷報告」※1について、その運用を同月24日から一時停止しておりました。
 その後、国において、「政府機関・地方公共団体等における業務でのLINE利用状況調査を踏まえた今後のLINEサービス等の利用の際の考え方(ガイドライン)」※2を提示するなどの対応が講じられたところです。
 このたび、現在一時停止中の「道路・公園損傷報告」のサービスについては、国のガイドラインの内容を踏まえ、個人情報(通報者の氏名・連絡先)を取り扱わない仕組みに変更し、令和3年6月7日から当該サービスの利用を再開します。
 今後とも、広島市LINE公式アカウントについては、国のガイドラインに従い、適正に運用してまいります。

【参考】

※1 「道路・公園損傷報告」
広島市LINE公式アカウントを利用し、市民の皆様が道路や公園遊具などの損傷等を、写真や位置情報を添付して、本市の担当課に連絡していただくことができるシステムです。

※2 「政府機関・地方公共団体等における業務でのLINE利用状況調査を踏まえた今後のLINEサービス等の利用の際の考え方(ガイドライン)」(令和3年4月30日 内閣官房、個人情報保護委員会、金融庁及び総務省)

ガイドラインの概要は、次のとおりです。

〇 住民等の個人情報を取り扱わないサービスの場合
LINE社による個人情報等の管理上の懸念が一定程度払しょくされたと判断されたことから、LINEサービスの利用は許容される。

〇 住民等の個人情報を取り扱うサービスの場合
LINE社とは別の委託先にシステムを構築させ、住民等の相談内容等の情報は、LINE社側に残らず、委託先のデータベースに直接格納・保管される仕組みとすることなど

フッター画像