ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2021年 > 6月 > 2021年6月1日 宗教法人念法眞教広島念法寺からの平和推進事業に対する寄付受領及び感謝状贈呈式の実施について

本文

ページ番号:0000227479更新日:2021年6月1日更新印刷ページ表示

2021年6月1日 宗教法人念法眞教広島念法寺からの平和推進事業に対する寄付受領及び感謝状贈呈式の実施について

ヘッダー画像

令和3年(2021年)6月1日(火曜日)

市民局国際平和推進部平和推進課

檜垣、坂本

電話:242-7831 内線:5801

宗教法人念法眞教広島念法寺からの平和推進事業に対する

寄付受領及び感謝状贈呈式の実施について

 

1 日時

令和3年(2021年)6月2日(水曜日)14時00分~14時20分

 

2 場所

市役所本庁舎10階 市長公室

 

3 寄付金額

500,000円

※ 宗教法人念法眞教広島念法寺からは、昭和62年(1987年)より毎年寄付を頂いており、昨年度までの寄付金の合計は、計17,300,000円となる。

 

4 出席者(敬称略)

⑴ 寄付者

小川 良博(おがわ りょうはく) 念法眞教責任役員法務部長 兼 広島念法寺 主管者

小川 芳凌(おがわ ほうりょう) 念法眞教広島念法寺 副主管者

森  裕美(もり ひろみ)    念法眞教広島念法寺 信徒総代

金行 祐子(かねゆき ゆうこ)  念法眞教広島念法寺 信徒総代

濱田 成昭(はまだ なりあき)  念法眞教広島念法寺 世話人

⑵ 広島市

市長、市民局長、国際平和推進部長、平和推進課長

 

5 念法眞教について

・ 全国80数か所に支院を持ち、その一つである広島念法寺は、昭和62年に、人類最初の被爆地である広島(東区光町)に建立された。

・ 広島念法寺は、核兵器廃絶と原爆死没者並びに戦没者の供養を行うことを、その建立の趣旨の一つとしており、昭和62年には11月に、昭和63年からは毎年7月下旬に、平和記念公園内の原爆供養塔前で原爆死没者慰霊法要を行っている。

 

6 被爆アオギリ二世の苗木の贈呈について

広島念法寺の当市への寄付及び原爆死没者慰霊法要が今年で35回目という節目を迎えることを記念し、念法眞教総本山(大阪市鶴見区)への被爆アオギリ二世の苗木の植樹の提案を受けたため、感謝状と共に苗木の贈呈を行う。

フッター画像