ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 道路・交通 > 広島市地域公共交通活性化協議会 > 報道関係資料 > 2019年 > 12月 > 広島市地域公共交通再編実施計画(第2版)が国の認定を受けました

本文

ページ番号:0000136198更新日:2019年12月19日更新印刷ページ表示

広島市地域公共交通再編実施計画(第2版)が国の認定を受けました

ヘッダー画像

令和元年(2019年)12月 19日(木)
道路交通局都市交通部
公共交通計画担当課長:梶谷 直毅
電話:504-2362
内線:4330

広島市地域公共交通再編実施計画(第2版)が国の認定を受けました
-来年1月26日(日)から「都市循環線」と「広島みなと新線」の運行を開始します-

 

本市では、利用者の利便性と事業者の効率性の両立を図り、将来にわたり持続可能なバス路線のネットワークを確保していくため、バス事業者等の関係者と連携しながら「地域公共交通再編実施計画」の策定に取り組んでいます。
この再編の最初の取組として、都心部におけるバス路線の競合・過密化を解消するため、昨年5月に都心循環線「エキまちループ」の運行を開始しました。
これに続く取組として、デルタ内の主要な施設を循環する「都市循環線」と、広島駅と広島港を新たなルートで結ぶ「広島みなと新線」の導入を主な内容とする再編実施計画(第2版)が、本日12月19日付けで中国運輸局から認定を受けました。
これにより、「都市循環線」及び「広島みなと新線」を、来年1月26日から運行開始しますので、お知らせします。

《参考》「都市循環線」及び「広島みなと新線」の概要

  都市循環線 広島みなと新線 路線図
運行事業者 広島電鉄株式会社
広島バス株式会社
広島交通株式会社
広島バス株式会社
運行ルート 右図のとおり

運賃

( )内は
小児運賃

均一運賃

190円(100円)

広島駅~県立広島大学前
190円(100円)

広島駅~広島港桟橋
230円(120円)

大学病院前~広島港桟橋
230円(120円)

運行開始日 令和2年1月26日(日)

 

フッター画像