ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 市民局 > 市民局 文化スポーツ部 文化振興課 > 広島市文化財審議会

本文

ページ番号:0000011412更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市文化財審議会

1 広島市文化財審議会の概要

 10人以内の委員によって組織され、教育委員会の諮問に応じて、文化財の指定及び解除、その他文化財の保存及び活用について必要な事項を審議して答申します。

2 設置根拠

  1. 広島市文化財保護条例第12条
  2. 広島市文化財審議会規則

3 審議会の公開について

 文化財審議会は原則公開しています(審議内容に個人、法人、団体の情報等を含む場合や、その他委員長が公開することを不適当と認めた場合は非公開とします。)。 → 関連情報「広島市文化財審議会の公開に関する取扱要領」を御参照ください。

4 傍聴について

 傍聴人の定員は10人です。申込は、会議開催予定時刻の30分前から5分前までに、先着順に受け付けます。会場前の受付で住所及び氏名を記入し、事務局の指示に従って入場して下さい。 → 関連情報「広島市文化財審議会傍聴要領」を御参照ください。

関連情報