ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市の財政 > 市税 > 市税収入とそのゆくえ

本文

ページ番号:0000001891更新日:2020年9月24日更新印刷ページ表示

市税収入とそのゆくえ

目次

広島市の予算
市税収入
市税のゆくえ

広島市の予算

 広島市の令和2年度の一般会計歳入予算は6、564億円で、このうち市税収入は2、388億円と歳入の36.4%を占めています。

令和2年度一般会計当初予算(歳入)令和2年度一般会計当初予算(歳出)

市税収入

 市税は、地域社会の共同の費用を賄うため、地方税法及び市税条例に基づいて市民の皆様に納めていただいています。令和2年度の市税収入予算額は2、388億円で、広島市の主要な財源となっています。

市税収入の内訳

 

市税のゆくえ

 市税収入額を市民1人当たりに換算すると19万9,679円で、広島市は市民1人当たり54万8,910円の事業を行っています。
なお、これは令和元年12月末日現在の広島市の人口119万5,775人で計算したものです。

市民一人当たりの市税と事業費

市民一人当たりの各事業別事業費と市税充当額

あなたが納める市税1,000円のゆくえ

関連情報

市税の種類