ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 税金 > 個人市民税 > 令和3年度給与支払報告書の提出について
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 税金 > 個人市民税(特別徴収) > 令和3年度給与支払報告書の提出について

本文

ページ番号:0000002140更新日:2020年10月28日更新印刷ページ表示

令和3年度給与支払報告書の提出について

 給与支払報告書は、1月1日現在において給与の支払をする人で、その支払の際に所得税の源泉徴収を行う義務のある人が、給与受給者の1月1日現在における住所地の市町村に提出しなければならないものです。

 給与支払報告書には、給与受給者ごとの「個人別明細書」とその「総括表」とがあります。

 また、市民税・県民税を特別徴収(給与から差し引き)できない給与受給者がいる場合には、「普通徴収切替理由書」を作成して給与支払報告書とともに提出してください。

 「個人別明細書」、「総括表」及び「普通徴収切替理由書」の作成方法等については、それぞれの記入要領をご確認ください。

1 個人別明細書

提出対象者

 令和2年中に給与の支払を受けた人(パート、アルバイト、短期雇用者、非常勤職員、役員等を含む。)で、次の(1)または(2)に該当する人が対象となります。

(1) 令和3年1月1日現在において給与の支払を受けている人

(2) 令和2年中に退職した人で給与支払金額の総額が30万円を超える人

提出先

 (1)に該当する人については令和3年1月1日現在にお住まいの市町村、(2)に該当する人については退職時にお住まいであった市町村にそれぞれ提出してください。

広島市への提出先は4の(2)のとおりです。

 → 「個人別明細書」記入要領

  個人別明細書 [Excelファイル/217KB]個人別明細書 [PDFファイル/295KB]

2 総括表

個人別明細書を提出する際に、その表紙として作成してください。

→ 「総括表」記入要領

→ 総括表 [Excelファイル/74KB]総括表 [PDFファイル/114KB]

3 普通徴収切替理由書

 広島市に給与支払報告書を提出する給与受給者のうち、市民税・県民税を特別徴収できない人がいる場合に作成してください。

→ 「普通徴収切替理由書」記入要領

→ 普通徴収切替理由書 [Excelファイル/56KB]普通徴収切替理由書 [PDFファイル/305KB]

4 提出期限及び提出先

(1) 提出期限

令和3年2月1日(月曜日)

※ 期限を過ぎて提出されると、5月中旬ごろに発送予定の令和3年度税額通知書の送付ができないことがありますので、ご注意ください。

(2) 提出先(広島市への提出分)

広島市に提出される場合は、一括して下記の広島市役所市民税課へ提出してください。
住所地の区ごとに分ける必要はありません。

〒730-8785(給与支払報告書提出専用の郵便番号)

広島市中区国泰寺町一丁目6番34号

広島市役所市民税課

※ 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、郵送またはeLTAXでの提出に御協力ください。

5 電子申告(eLTAX)について

 広島市では、eLTAX(地方税ポータルシステム)による給与支払報告書等の提出を推奨しています。eLTAXでは、インターネット経由で全国の提出先市町村への給与支払報告書、管轄税務署への源泉徴収票の申告データを一元的に送信できます。また、広島市を含む複数の提出先市町村から税額通知書データの正本を受信することができ、電子納税も利用することができます。

 詳しくは「電子申告をご利用ください。」、「市税の電子納付ができるようになりました!!(地方税共通納税システム)」及びeLTAXホームページ<外部リンク>をご覧ください。

※ 令和3年1月以降に提出する給与支払報告書については、前々年における給与所得の源泉徴収票の税務署へ提出すべき枚数が100枚以上であるときは、eLTAX(または光ディスク等)による提出が義務付けられています。
 例えば、平成31年1月に税務署へ提出すべき給与所得の源泉徴収票の枚数が110枚の場合、令和3年1月の給与支払報告書は、eLTAX(または光ディスク等)により提出する必要があります。

 関連情報

給与支払報告書のeLTAX・光ディスク等による提出について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)