ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 下水道局 > 下水道局 河川防災課 > 広島市の河川改修事業

本文

ページ番号:0000002665更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

広島市の河川改修事業

 広島市は、都市部の背後に急峻な山地や丘陵が広がり、治水機能が脆弱な河川を多く抱えているため、洪水の起こりやすい地形となっています。
 このため、国や県において、河川改修が鋭意進められている中、市においても、以下の事業を実施しています。

 現在実施中の主な河川改修事業の位置図 [PDFファイル/1.85MB]

都市基盤河川改修事業

 県が管理している一級河川及び二級河川のうち、流下能力が著しく低く、豪雨時に溢水などの被害が発生している流域面積の比較的小規模な河川において、まちづくりや地域づくりと一体となったきめ細やかな治水対策を目指し、都市環境及び生活環境の保全を図るために河川改修を行っています。

都市基盤河川改修事業一覧表

河川名

事業区間

(m)

流域面積

(km2)

計画流量

(m3/秒)

確率年

整備率

事業期間

二又川

(ふたまたがわ)

1,100

2.00

32

10年に1度

完了

S48年度~H15年度

大塚川

(おおつかがわ)

2,740

10.40

85

3年に1度

(暫定)

完了

S61年度~H4年度

新安川

(しんやすかわ)

600

9.10

95

30年に1度

完了

S62年度~H6年度

御幸川

(みゆきがわ)

1,090

2.52

40

10年に1度

完了(河川改修)

S50年度~H22年度

山倉川

(やまくらがわ)

940

2.60

40

30年に1度

完了

H4年度~H24年度

小河原川

(おがわらがわ)

1,450

2.52

140

30年に1度

約83%

H9年度~

7,920

 

 

 

 

山倉川
山倉川(安佐北区)

準用河川改修事業

 一級河川及び二級河川以外の河川で、地域の生活河川として重要な役割を果たしている準用河川において、治水対策、都市環境及び生活環境の保全を図るために河川改修を行うものです。

準用河川改修事業一覧表

河川名

指定区間

(m)

事業区間

(m)

流域面積

(km2)

計画流量

(m3/秒)

確率年

事業期間

寺山川

(てらやまがわ)

900

525

1.63

38

30年に1度

S62年度~H15年度

岩上川

(いわのうえがわ)

1,530

832

1.20

29

50年に1度

H1年度~H29年度

榎山川

(えのやまがわ)

660

660

3.16

49

10年に1度

H2年度~H14年度

中道川

(なかみちがわ)

680

680

0.29

6

10年に1度

H2年度~H12年度

堀川 ※広島城の堀

(ほりかわ)

2,520 2,520      

H1年度~H5年度

6,290

5,217

 

 

 

 

寺山川
寺山川(東区福田)

岩上川
岩上川(安佐北区落合)

榎山川
榎山川(安芸区瀬野)

堀川
堀川(中区基町)

自然環境保全河川整備事業

 河川の持つ豊かな自然を活かした「水にふれることのできる河川環境づくり」を進め、河川環境の保全・向上を図るために河川整備を行うものです。

自然環境保全河川整備事業一覧表

河川名

事業区間

(m)

流域面積

(km2)

計画流量

(m3/秒)

事業期間

備考

谷迫川

(たにさこがわ)

150

0.30

5

S60年度~S61年度

ふるさといきものの里100選に選定

松宗川

(まつむねがわ)

290

1.20

20

S60年度~H5年度

 

鍋土川

(なべつちがわ)

490

0.80

13

S60年度~H8年度

 

水晶郷川

(すいしょうごうがわ)

40

1.90

29

S61年度~H4年度

 

大谷川

(おおたにがわ)

260

2.00

33

S63年度~H9年度

 

水越川

(みずこしがわ)

220

0.40

6

H1年度~H7年度

 

松ヶ迫川

(まつがさこがわ)

190

0.30

5

H5年度~H10年度

 

岩谷川

(いわやがわ)

50

0.40

6

H7年度~H8年度

 

一面川

(いちめんがわ)

260

0.80

13

H8年度

 

福永川

(ふくなががわ)

100

0.80

13

H9年度~H10年度

 

大槌川

(おおづちがわ)

500

15.60

80

H11年度~H25年度

 

青原川

(あおばらがわ)

120

0.30

5

H15年度~H21年度

 

2,670

 

 

 

 

谷迫川
谷迫川(安芸区阿戸)

水晶郷川
水晶郷川(東区福田)

青原川
青原川(安佐南区祇園)

大槌川
大槌川(安佐北区白木)

普通河川改良事業

 普通河川の大半は、自然のまま蛇行しており、その断面は狭小なものとなっています。また、都市化が進み、流域の保水、遊水機能が低下しているため、豪雨のたびに浸水や溢水、護岸決壊などの被害が発生しています。
 このような災害から地域住民の生命・財産を守るとともに、生活環境の保全を図るため、緊急性や他事業との関連などを考慮しながら河川改良を行っています。

普通河川改良事業一覧表(平成31年4月1日現在)

河川数

管理延長

(km)

要改修河川数

要改修延長

(km)

改修済延長

(km)

整備率

653

539.9

483

279.2

188.3

67.5%

河川環境整備事業

 都市化が急激に進む中、都市部で貴重なオープンスペースとなっている河川空間について、豊かな自然環境を取り戻して活用することが求められています。
 県が管理している一級河川及び二級河川において、市が事業主体となり、更なる河川利用の促進を目指し、親水性や生態系に配慮した護岸整備や連続性のある高水敷整備など、地域との連携を図りながら整備を行うものです。
 また、事業が完了した後には、環境学習の場として広く市民に提供するなど、河川愛護に関する啓発支援を行っています。

河川環境整備事業一覧表

河川名

事業区間

(m)

整備済区間

(m)

事業期間

備考

瀬野川

(せのがわ)

3,500

3,500

H2年度~H24年度

高水敷整備
(護岸、遊歩道など)

水辺の楽校

瀬野川整備前
整備前

瀬野川整備後
整備後

瀬野川鮎の放流
アユの稚魚の放流

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)