ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 都市整備局 > 都市整備局 指導部 建築指導課 > 令和2年度 広島市民間建築物吹付けアスベスト除去等補助制度のご案内

本文

ページ番号:0000000012更新日:2020年9月29日更新印刷ページ表示

令和2年度 広島市民間建築物吹付けアスベスト除去等補助制度のご案内

 広島市では、アスベストによる健康被害に対する市民の不安を解消するため、市内にある民間建築物の所有者等が吹付けアスベストの除去などを行う場合に、費用の一部を補助します。

広島市民間建築物吹付けアスベスト除去等補助制度の概要

 建築物に使用された吹付けアスベスト等※について、アスベスト分析調査や除去工事等を行う場合、一定額を限度にその費用を補助するものです。
 ※ 吹付けアスベスト及び重量比0.1%を超えるアスベストを含有する吹付けロックウールをさします。

補助対象建築物

 市内に存する民間建築物

補助対象費用    今年度の除去工事等の申込みは終了しました。

分析調査

分析機関での分析費用(サンプリング採取経費を含む)

除去工事等

除去等(「除去」「囲い込み」「封じ込め」)にかかる工事費及び廃アスベストの処分運搬費)

補助金額

分析調査

補助対象経費の 全額 かつ 25万円以内

除去工事等

補助対象経費の2分の1かつ100万円以内

予定棟数

分析調査

6棟程度

除去工事等

3棟程度

度の申込みは終了しました。

申込み方法

 申込みには、市役所建築指導課との事前協議が必要です。分析調査・除去工事等の契約後に申込みはできませんのでご注意ください。
 事前協議の際は、次の書類をご用意ください。

  • 分析調査の補助に申込みされる場合
    • 建築図面(建築確認時の図面、確認済証や確認通知書など)
    • 写真(建築物の全景、吹付けアスベストの状況など)
    • 建築物の所有者が確認できる書類(建物登記簿謄本など)
  • 除去工事等の補助に申込みされる場合
    • 建築図面(建築確認時の図面、確認済証や確認通知書など)
    • 写真(建築物の全景、吹付けアスベストの状況など)
    • 分析機関が発行した分析調査結果報告書
    • 建築物の所有者が確認できる書類(建物登記簿謄本など)

申込期間

 令和2年5月15日(金曜日)~令和2年5月29日(金曜日)
 申し込み多数の場合は抽選となります。
 申し込み期間で予算枠に達しない場合は、6月1日(月曜日)以降、先着順で受付

注意事項

 平成28年度より、分析調査及び除去工事の補助を利用する際の要件が追加されています。

 分析調査においては、建築物石綿含有建材調査者によりアスベスト含有調査を実施すること必要です。除去工事においては、事業の計画の策定等を建築物石綿含有建材調査者が行うとともに、該当計画に基づく現場体制によって工事を実施することが必要です。

 ※建築物石綿含有調査者とは、国の規定により国土交通大臣の登録を受けた講習を修了した者を言います。詳細については、以下をご確認ください。

申込み・相談窓口

広島市役所本庁舎6階 都市整備局指導部建築指導課
 〒730-8586
 広島市中区国泰寺町一丁目6番34号
 Tel 082-504-2288 Fax 082-504-2529

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)