ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ページ番号:0000007722更新日:2019年10月21日更新印刷ページ表示

「ひろしま2045:平和と創造のまち」について

趣旨

 被爆50周年を記念し、1995年に開始した「ひろしま2045:平和と創造のまち」は、2045年のひろしまに向け、優れたデザインの社会資本を整備していこうとするものです。
 広島の都市景観形成において重要と認められる本市の建設事業について、計画段階から建築、土木、ランドスケープ等のデザイン力に優れた設計者を選定、起用することにより、個性的で魅力ある都市景観の創造を推進しようとするものです。

対象プロジェクトの選定方針

 対象事業は、原則として、広島市実施計画に位置付けられた建設事業のうち、次のいずれかに該当する、構想策定、計画策定、設計等の業務の全部又は一部(意匠設計、デザイン監修等)とします。

  1. 歴史的景観や本市の地域資源である河川や海とのかかわりが深いもの
  2. 大規模プロジェクト等で新たな歴史的景観の創造にあたるもの
  3. 融合設計(建築、土木、ランドスケープなどの一体設計)により、優れた新景観の創造が期待できるもの
  4. 都心部の魅力を高めうるもの
  5. そのほか地区景観の重要な要素になりうるもの

関連情報

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 都市計画課 都市デザイン係
電話:082-504-2277/Fax:082-504-2512
メールアドレス:urban-d@city.hiroshima.lg.jp