ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 組織でさがす > 経済観光局 > 経済観光局 観光政策部 観光企画担当 > 令和3年(2021年)広島市入込観光客数について

本文

ページ番号:0000288110更新日:2022年7月1日更新印刷ページ表示

令和3年(2021年)広島市入込観光客数について

 

1 概要

⑴入込観光客数

令和3年(2021年)の入込観光客数は、対前年比11.7%減の、755万3千人となり、2年連続で減少した。このうち、一般観光客は736万6千人(対前年比10.7%減)、修学旅行生等は16万人(対前年比73.9%増)となった。

※なお、参考として、平成23年から、国が策定した「観光入込客統計に関する共通基準」の推計方法を活用し、市内の観光地点及び行祭事・イベントにおける入込観光客数についても積算している。

⑵外国人観光客数

 入込観光客数のうち、外国人観光客は対前年比87.0%減の2万7千人となり、2年連続で減少した。

入込観光客数の推移
区分

平成29年
(2017年)

平成30年
(2018年)

令和元年
(2019年)

令和2年
(2020年)

令和3年
(2021年)

 
前年との比較

一般観光客

1,157万6千人

1,125万4千人

1,209万7千人

825万人

736万6千人

▲88万4千人

▲10.7%

修学旅行生等

31万9千人

32万6千人

33万人

9万2千人

16万人

6万8千人

73.9%

外国人観光客

151万9千人

178万2千人

184万7千人

20万7千人

2万7千人

▲18万人

▲87.0%

入込観光客数 計

1,341万4千人

1,336万2千人

1,427万4千人

854万9千人

755万3千人

▲99万6千人

▲11.7%

注:入込観光客数は、交通結節点(JR駅、広島空港、広島港、バスセンター、高速道路インターチェンジ等)での流入量を基に積算した。

(参考)観光地点及び行祭事・イベントにおける入込観光客数
区分

平成29年
(2017年)

平成30年
(2018年)

令和元年
(2019年)

令和2年
(2020年)

令和3年
(2020年)

 
前年との比較
入込観光客 1,161万8千人 1,111万3千人 1,193万6千人 503万人 483万9千人  ▲19万1千人 ▲3.8%

注:市内の観光地点(広島平和記念資料館や広島城など37地点)、行祭事・イベント(ひろしまフラワーフェスティバルやプロ野球観戦など21件)における集客数を基に積算しており、これら以外の商店街などへの観光客は含まれていない。

2 観光動向

⑴一般観光客

 令和3年(2021年)は、令和2年に引き続き、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令やまん延防止等重点措置の適用等により、全国的に人流が抑制され観光需要が落ち込んだ。10月~12月にかけては感染状況が落ち着き、観光需要は全国的に回復の兆しを見せたものの、通年では対前年比10.7%減の736万6千人となった(令和元年(2019年)比では39.1%減)。

⑵修学旅行生等※1

 令和3年(2021年)は、緊急事態宣言の発令による広島平和記念資料館の臨時休館により、春の修学旅行シーズンにおいて多くの学校で修学旅行が延期やキャンセルとなったが、10月~12月にかけては感染状況が落ち着き、秋の修学旅行シーズンでは修学旅行生等の数がコロナ禍前の水準まで回復したことから、通年では対前年比73.9%増の16万人となった(令和元年(2019年)比では51.5%減)。

※1修学旅行生等の数値は、広島平和記念資料館に入館した修学旅行等団体の数値としている。

⑶外国人観光客

 令和3年(2021年)は、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策として入国制限が行われ、年間を通して観光目的での入国ができない状況であったことから、全国の訪日外客数は対前年比94.0%減※と落ち込み、本市への外国人観光客も対前年比87.0%減の2万7千人となった(令和元年(2019年)比では98.5%減)。

※ 全国の訪日外客数は、「訪日外客数」(JNTO(独立行政法人 国際観光振興機構))による。

(参考)宿泊客数と宿泊率の推移
区分

平成29年
(2017年)

平成30年
(2018年)

令和元年
(2019年)

令和2年
(2020年)

令和3年
(2021年)

 
前年との比較
入込観光客(A) 1,341万4千人 1,336万2千人 1,427万4千人 854万9千人 755万3千人 ▲99万6千人 ▲11.7%

宿泊客(B)

534万4千人 542万5千人 603万人 321万8千人 278万8千人 ▲43万人 ▲13.4%
宿泊率(B/A) 40% 41% 42% 38% 37% ▲1ポイント
(参考)観光消費額の推移
区分

平成29年
(2017年)

平成30年
(2018年)

令和元年
(2019年)

【参考値】
令和2年
(2020年)

【参考値】
令和3年
(2021年)

 
前年との比較
観光消費額

2,314億円
(338億円)

2,361億円
(396億円)

2,485億円
(442億円)

1625億円
(55億円)

1,793億円
(3億円)

168億円
(▲52億円)

10.3%
(▲94.5%)

1人当たり
消費額

17,250円
(22,280円)

17,670円
(22,230円)

17,410円
(23,940円)

19,010円
(26,370円)

23,740円
(10,390円)

4,730円
(▲15,980円)

24.9%
(▲60.6%)

注1:( )内は外国人観光客

注2:令和2年(2020年)及び令和3年(2021年)については、新型コロナウイルス感染症の影響でアンケート調査のサンプル数が十分に集まらなかったことから、観光消費額及び1人当たり消費額は参考値である。

 

関連情報

令和3年(2021年)広島市入込観光客数について [PDFファイル/236KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)